2008年07月28日

中村敦夫はなぜCHANGEに出演したのでしょうか?

e3442144.jpg
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20080728

○中村敦夫はなぜCHANGEに出演したのでしょうか?
 CHANGEという飯島勲と渡辺喜美行革相の秘書田中良幸が黒幕のプロパガンダドラマがあるそうなので、そのうち見ようと思っておりました。お好み焼き屋で放映中に遭遇したので、見てみましたら、なんと、中村敦夫が出演していたのです。しかも、与党幹事長で不正献金を受けた悪役としてです。
 中村敦夫は日本で唯一の環境政党「みどりの会議」にて参議院議員を勤めました。2004年の選挙で落選後政治家を引退し、俳優業に徹しているそうです。現在、「みどりの会議」は「みどりのテーブル」として活動しています。
http://www.greens.gr.jp/
 環境左派にとっては重鎮であった中村敦夫が、なぜこれほどまでに露骨な清和会プロパガンダドラマに出演しなくてはならなかったのでしょうか?阿修羅には経済的理由が推測として掲載されておりました。恐らくそんな所なのでしょう。中村敦夫は自らの晩節を汚さざるを得ないほどに経済的に追い込まれているのか、それとも、政治的な意図が理解できない程にボケてしまったのかのかもしれません。

そいえば、CHANGE では中村敦夫はキムタクマンセーしてましたね。(本文少々)
http://blog.livedoor.jp/asyura2007/archives/51041794.html

○「CHANGE」で選挙を有利に戦い、ゆうちょ・かんぽ資金をアメリカ帝国に献上する段取り
 プロパガンダドラマ「CHANGE」に込められた意図については植草一秀先生が詳しく解説されています。
カテゴリー「CHANGE「偽装」VS「真正」」の記事
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/cat31339778/index.html
「偽装CHANGE」VS「真正CHANGE」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/vs_c0a7.html
---一部転載させて頂きます---
郵政民営化は国民のために強行実施された施策ではない。郵政利権を私物化しようとする外国資本と、外国資本と癒着し利権の分け前にあずかろうとするハイエナのような政商および政商政治屋によって推進された政策なのである。
(略)
国民を侮蔑する政治権力は、政治プロパガンダドラマ「CHANGE」を利用して、国民を誘導しようと企んでいる。
@官僚利権打破の旗を掲げる中川秀直氏を軸とする自民党「上げ潮派」、
A小池百合子氏を軸とするTPLおよび小泉チルドレン、
B竹中氏の影武者である高橋洋一氏を軸とする「脱藩官僚の会」、
C橋下徹知事を軸とする知事グループ、
D民主党分断工作を担う前原誠司氏を軸とする民主党「凌雲会」グループ、
---転載終わり---

 CHANGEは上記集団が来る総選挙を有利に戦い、新党を結成し、連立与党の形成を目指すための策謀作品であると推定されます。その最終的な目的はゆうちょ・かんぽの資金によるアメリカ金融資本救済にあります。仮に日本国最大の巨大資金であるゆうちょ・かんぽマネーをアメリカ金融資本救済に投入しても、ファニーメイ・フレディマックの2行すら「大きすぎて救えない」ので無意味です。吸い上げられたカネは踏み倒されるでしょう。アメリカは現行のドルを旧紙幣として、大きく価値を減価させる予定だそうです。

自民党が任期満了での衆院選を狙う最大の理由はこれか?
http://alcyone.seesaa.net/article/103222646.html
☆ゆうちょ銀・かんぽ生命 株式上場1年前倒し 日本郵政社長表明 09年度にも (保険業界ニュース)

アメリカ金融資本は恐慌に突入しております。子細は↓下記サイトにて精読の程を
Walk in the Spirit
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/?ctgy=3
masayangの日記
http://d.hatena.ne.jp/masayang/searchdiary?word=%2a%5b%b7%d0%ba%d1%5d

○ボクたちの郵政資金を守って!
 とどのつまりはアメリカ帝国はニホンに用があるのは、ゆうちょ・かんぽマネーの奪取のみでありまして、アメリカは2015年には日本の資金は底を付くと見越しているようです。ですから、郵政民営化の究極の目的である株式上場を阻止するために、総選挙を一刻も早く行い、国民新党・民主党・社民党・(共産党)の連立政権を樹立しなくてはなりません。アメリカ金融資本の壊滅は時間の問題です。私はあと2年か3年のアメリカからの圧力凌ぐための「日本金融防衛内閣」の樹立を行い、その総理大臣には亀井静香氏が適任だと考えております。

○「CHANGE」がテレビ白痴ニホン愚民へ及ぼす影響
 「CHANGE」がテレビ白痴ニホン愚民へ及ぼす影響は読みにくいです。私の主観としての感想を述べれば、「華麗なる一族」のメンツが再集結した趣もある「CHANGE」ですが、財閥御曹司にして熱き鉄鋼技術者兼専務としての木村拓哉は輝いて見えました。一方の木村拓哉演じる総理大臣は若すぎるし、鉄鋼マンと同じ芸風なので違和感ありまくりとなっておりました。
 
飯島勲に魂を売ったGonzoの経済的敗北は必定-国政を壟断した飯島勲首相秘書官を追求せよ!-
http://wanwanlapper.seesaa.net/article/53951747.html
 かつて、そのまんまプロパガンダの↑『独占取材!私だけが知っている小泉純一郎』というのがありました。このぐらい解りやすくダイレクトな表現を用いないと、テレビ白痴ニホン愚民には理解できないと思います。
「CHENGE」はどこまでいっても木村拓哉総理大臣のドラマなので、製作サイドの思惑ほどは影響力を持ちえないと思います。


余談 自民党も内ゲバの時代(^-^;
http://alcyone.seesaa.net/article/103722824.html
2008年07月28日
愛媛県議会議長がビール瓶で殴られて10日間のケガ
☆県議会議長殴る、建設会社会長を逮捕 (TBS動画ニュース)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3909577.html
浅田容疑者は26日午後6時過ぎ、結婚式で愛媛県議会議長の清家俊蔵議長と選挙の話となり、浅田容疑者が「民主党も頑張っている。自民党候補は応援できない」などと話したため、清家議長が「それでは、今後おつきあいできない」と応じたところ、浅田容疑者が、いきなりビール瓶で清家議長の頭を殴り、およそ10日間のけがをさせた疑いです。
★愛媛4区は伝統的に保守が強い地域である。

posted by たかおん at 22:06| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国策捜査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック