2008年08月18日

後藤組組長後藤忠正様が肝臓移植でFBIと取引したそうです。

5305.jpg
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20080818

○後藤組組長後藤忠正様が肝臓移植でFBIと取引したそうです。
 ジェイク・アデルスタイン氏によると
--転載開始--
『FBIは長年、ヤクザが米国で、マネーロンダリングを行っているのではないかと疑っていた。日本及び米国の警察関係者は、後藤が肝臓移植手術を米国で受けることを許可されるのと引き替えに、山口組の隠れ蓑会社や構成員についての内部情報を提供すると申し出たことを認めている。当時、この取引を周旋し、東京で FBI代表を務めていたジェームス・モイニハンは、現在でもこの取引が正しかったと主張する。
「誰がヤクザのメンバーか分からなければ、彼らの米国での活動を監視することができないからだ。後藤は、約束したほんの一部分しか我々に教えてくれなかったが、それでも、何も情報がないよりはましだった。」と 2007年、彼は述べている。山口組に関する嫌疑は、 2003年秋に、私が取材した移民税関捜査局(ICE)の特別捜査官たちが、闇金の帝王として知られるヤクザ組織のボスのひとり、梶山進が米国のカジノ口座及び銀行に預けていた 200〜300万ドルの資金を突きとめたことで裏付けられた。 ICEの捜査官たちは、日本の警察当局から手がかりを得たわけではなく、後藤の事件を振り返る中で、情報の一端を得たと話していた。
  日本の警察当局とは異なり、米国の警察関係者は、日本側と情報共有を行ってきた。両国の関係者たちは、 2003年 11月に、警視庁が、移民税関捜査局及びネバダ州賭博規制委員会から得た情報を使って、ラスヴェガスの大手カジノの関連会社から梶山に貸与されていた日本にある金庫から 200万ドルを没収したことを認めている。 ICEの特別捜査官によれば、梶山の武勇伝は、他に関わりのない単独の犯行ではなかった可能性もあるという。「もし、日本側からもっと情報をもらえていたならば、同様のその他の事件を必ず見つけられたと思う。」と彼は、昨年私に話してくれたからだ。』
--転載終わり--
だそうです。
つまり、後藤組組長後藤忠正様がFBIと「肝臓移植を許可して貰うこと」と「山口組の情報」を取引したそうです。

○伊丹十三監督を切りつけた後藤組
 故伊丹十三映画監督の転落死は暗殺ではなかったか、という噂も根強く残っています。
 伊丹監督は「ミンボーの女」で組織暴力団を批判していましたが、その伊丹監督の顔をカッターナイフで切りつけたのが、創価学会と癒着関係にある後藤組の組員だったのです。
後藤組と創価学会との関係については、以下に上げるリンク先を御参照下さい。
(^ー^)ノ


----
以下関連リンクなど

このギャングは日本ではビッグな存在(ジェイク・アデルスタイン)
http://web.mac.com/jakeadelstein/iWeb/Site/A09DC6ED-9C2E-4F31-A8ED-6E7BA5BC283A.html
山口組司忍は後藤忠正を許すのか?
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/5f224093f7ac2249dbe9c275669b6e47
宝島社の新刊なんだが(ネットゲリラ)
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/08/post_b6d6.html
公明党常任顧問・藤井富雄東京都議が後藤組組長に亀井静香を黙らせてほしいと依頼
http://www.asyura.com/0502/senkyo8/msg/1011.html
後藤組組長が83年3月に創価学会に送った内容証明付郵便
http://asyura.com/sora/bd12/msg/694.html
創価学会?最高幹部?藤井富雄(公明代表)と、暴力団組長との「密談」の全容
http://otarunounga.hp.infoseek.co.jp/gendai3.htm
創価学会批判の要諦 [那田尚史の部屋]
http://www.asyura2.com/07/revival2/msg/210.html
癒着している暴力団に依頼し、邪魔者を消す創価学会!
http://reijin32yoshi.blogzine.jp/shinsey/2007/06/__d375.html
----
『後藤忠政:Wikipediaから1時間で削除された部分』
 2001 年肝臓が悪化し、同年4月、米国連邦捜査局(FBI)と取引。肝臓移植を受けさせてもらうかわりに山口組内部情報を米当局に教えると約束。弘道会の幹部らリストや山口組の米国でのご用の金融機関などを教えて2001年5月18日、渡米。後藤が提供した情報を元に米当局が2003年11月ごろ、梶山進(闇金の帝王)の資金2億ドルを発見し、警察庁に連絡したため、全額が没収される。米当局がスイス当局とも情報交換し、 さらに50億ドルが没収される。山口組損失が54億円。 後藤の損失がゼロ。
 2001 年肝臓が悪化し、同年4月、米国連邦捜査局(FBI)と取引。肝臓移植を受けさせてもらうかわりに山口組内部情報を米当局に教えると約束。弘道会の幹部らリストや山口組の米国でのご用の金融機関などを教えて2001年5月18日、渡米。後藤が提供した情報を元に米当局が2003年11月ごろ、梶山進(闇金の帝王)の資金2億ドルを発見し、警察庁に連絡したため、全額が没収される。米当局がスイス当局とも情報交換し、さらに50億ドルが没収される。山口組損失が54億円。後藤の損失がゼロ。
posted by たかおん at 15:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック