2010年07月02日

『さらば日米同盟』出版記念講演会


天木直人講演会チラシPDF.jpg
『さらば日米同盟』出版記念講演会

天木直人(前レバノン全権大使)

日本を属国扱いする米国が日本を守ると思うか!?

『さらば日米同盟!--平和国家日本を目指す最強の自主防衛政策』(講談社) を出版いたしました。
 
普天間問題をはじめ、治外法権、暴行事件、騒音問題、思いやり予算・・・さまざまな問題を起こしながらも日本に駐留し、居座り続ける米軍は、本当に日本を守るために存在するものなのか?鳩山首相が退陣に追い込まれる元凶となった「普天間問題」の根本的な原因は、日米安保条約の存在そのものにある。      
「日米同盟」と言う名の欺瞞を暴き、それに代わる完全無欠の国防を実現する唯一にして最強の「新たなる防衛策」を、元外務官僚の著者が論じる。

今回、出版記念講演会を、政治評論家の森田実氏をゲストにお迎えし、講演と共にお二人の対談で日本の「自立・平和・調和」を大いに語って頂きます。
会場は400人収容ホールですので、皆様の多数のご参加をお待ちしています。 

日時:8月8日(日)13:00 開 場
         13:30開 演
会 場:赤坂区民センター大ホール
参加費:無料

記念講演:天木直人氏
対  談:森田 実氏(政治評論家)


赤坂区民センター:
港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティプラザ内
交通機関:
地下鉄 銀座線・丸の内線の赤坂見附駅 A出口徒歩10分
地下鉄 大江戸線・半蔵門線の青山一丁目駅 4番出口徒歩10分
http://www.koyukai.org/akasaka_guide.html
akasaka_com_map.jpg


天木直人のブログ
http://www.amakiblog.com/blog/

森田実の時代を斬る
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

「さらば日米同盟!」が示した日本の独立 鳩山内閣は米国の意向に潰された
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1509.html
さらば日米同盟! 平和国家日本を目指す最強の自主防衛政策
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062163179.html
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102932207/subno/1
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2163179
http://www.bk1.jp/product/03278615
http://amzn.to/adKx5z
内容説明
★緊急出版!沖縄を守れなければ、日本は米国の支配★
★から永遠に逃れられない!日本国民に問う問題作!★
普天間問題をはじめ、レイプ・暴行事件、騒音問題、思いやり予算……さまざまな問題を起こしながらも日本に駐留し、居座り続ける米軍は、本当に日本を守るために存在するものなのか? 鳩山が退陣に追い込まれる元凶となった「普天間問題」の根本的な原因は、日米安保条約の成り立ちにある。しかしそれは、もはや日本をテロに巻き込みかねない悪法と化した。歪みきった日米安保条約の根底原因を暴き、それに代わる完全無欠の国防を実現する、唯一にして最強の「新たなる防衛策」を、元外務官僚の著者が論じる。
【内容】
■序 章 いまこそ対米従属から自立すべき時
■第一章 国家主導の「対米従属政策」
■第二章 日米同盟ありきの外交が日本の未来を閉ざす
■第三章 米国は日本を守らない
■第四章 戦争を「つくり出す」米国
■第五章 「パレスチナ問題」の真実
■第六章 日本独自の安全保障政策はあるのか
■第七章 自主、自立した安全保障政策を求めて
■終 章 日本が日米同盟から解き放たれる日
【見出し】
●日米同盟は日本をテロとの戦いに巻き込む
●米国の下請けと化した自衛隊
●日米安保体制を求めた昭和天皇の「二重外交」
●対米従属政策は自民党の党是
●旧日米安保条約は「密約」だった
●最高裁の極秘資料が示す司法の密約
●米国はどこかで戦争を起こさなければならない
●数人の犠牲と引き換えに千数百人も虐殺した
●「テロとの戦い」の正体
●戦時の情報工作は正当化される
●米国によって決められた日本の国防政策
●米国が警戒した樋口レポート
51cmgoiRkDL._SS400_.jpg
天木直人氏と森田実氏 対談「日米同盟を斬る!」
http://bit.ly/97RN8p
posted by たかおん at 20:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ帝国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック