2007年06月19日

たかおんの妄言想?(モーゲンソー)

Rs[ ` 180101170_105.jpg
2006年7月の文章です。
センセーショナル?であったが故にドラえもんはめ込み画像まで作られました。
画像の貼りこみ方がわかったのを機会に、転載してみます(^-^;

-----以下転載-----

最近物忘れが激しくて、どこに何を書いたのか忘れてしまうのですが、ひょっこり覗いてみて笑ったのが上の画像です。
「ん?どこかで読んだ文章だな?」
と思ったら自分の文章でした(笑)。

ハンス・モーゲンソウという現実主義学派の政治学者がいたんですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC
たかおんの妄言想なのか、モーゲンソウ張りのリアリストなのか、果てさてどちらなのでしょうか?

お子様ウヨク=安倍晋三の「負け犬外交」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8618650&comm_id=14723


    69: たかおん | 削除 
そもそも、公海にミサイル撃っても、国際法に違反しているわけでもないわけです。
平壌宣言に違反という点についても、めぐみさんの骨がどうのこうのというので膠着状態になっていましたから、いい加減ぶち切れたということなんでしょう。
ロシアの沿海部にミサイルは落下したわけですから、ロシアが文句を言うのは解りますが、実際は日本だけ過剰に騒いでいるような感じでした。
揚げ句に、ロシアに
「ヒステリー起こさないように」
アドバイス受ける始末。

大体、日本自身が戦前はABCD包囲陣敷かれて無謀な戦争に突入していった過去を、日本人なら知らぬわけでもなし。
旧宗主国の威厳もなにもなし。

それに、アメリカにとっては北朝鮮も日本も「目くそ鼻くそ」。
ウエストファリア条約に認められた国家主権をないがしろにすれば、最後は日本も掃除されるだけの結末に。 

76: たかおん | 削除 
大体、日本にすれば緩衝地帯として、北朝鮮があった方が都合がいいわけなんですよ。
北朝鮮で虐げられている人には同情しますが、統治の疾患については自国民の責任で解決すべきで、他国がどうのこうの言うべきではないんです。

とどのつまりは、「みかじめ料」を払うか払わないのかということなのでしょうども、弾頭の無いミサイルを試射されただけでヒステリー起こす国家には計算ずくの判断は無理なんでしょう(笑)。

日本にとって最大のリスクはアメリカであって、アメリカに対する敵性国家がたくさんあったほうが、日本の安全保障に繋がると思うんですが。
アメリカにしてみれば、自らに逆らう国家はすべて掃除するつもりなのでしょう。
日本もアメリカに収奪されつくされたら、逆ギレするのでしょうけども、今のうちに、後ずさりして距離を置いた方がよいと思うんですが。
そのためには北朝鮮ともうまいことやっておいたほうがいいですよ。

1980年代までは冷戦構造下であったから、日本は繁栄できたわけですから、キリスト-イスラム戦争下では八方美人で慇懃に振る舞って、うまいことやればいいと思うんですがねぇ。
posted by たかおん at 21:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック