2008年04月20日

平安大将棋・中将棋・大将棋・天竺大将棋・大大将棋・摩訶大大将棋・泰将棋・大局将棋

○昨日は始めてチェスをやりました。
 近くのスーパーの特設売り場で、ガラス製のチェスセットがなんと1000円で売り出されていました。盤面も駒もなかなかの品質で、大満足です。
 チェスはコマ数が18個*2で、盤面は8*8と将棋より一回り小さいです。将棋と違って駒が取った駒が使えないので、盤面からどんどん駒が消えていきますし、勝負も将棋より早めにつくようです。

○中将棋というのあるそうです。
 中将棋というのがあって「迷人戦」というのが行われているそうです(^-^;
将棋連盟は一つしかないようですが、中将棋の団体は複数あるようですが、おそろしく零細のようです。
 中将棋は取った駒は使えません。「取った駒が使えない」ということで、チェスに近いルールが故に外国人には理解しやすいという話しです。
ドイツには「ドイツ中将棋連盟」という団体があるようです。
http://www.chushogi.de/
日本中将棋連盟
http://www.chushogi-renmei.com/index2.htm
古典将棋・その他ゲーム
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/bknk/dokuhaku.html#shogi

○君は大局将棋を見たか?
 「大局を見よ」という言葉がありますが、その名も大局将棋というのがあるそうです。コマ種類がものすごいです。馴染みの馬や龍から牛、象、鹿、虎、犬、猫、猪、豹、狐、鼠、鷹、鷲、狼、鶏、豚、猿、燕、熊、鳩、鳫、亀、羊、蛇、ライオンまで…
狸、鯨、驢馬、鴟(きょう:フクロウ)禽(とり)、狗(いぬ)、獣、
鵄(とび)、獏(ばく)、鳥、孔雀、鵬(ほう、おおとり)
玄武(甲羅を持つ全ての生物(甲虫)の王。虫は昆虫ではなく生物を意味。)
ムツゴロウ王国も( ゜_゜;)です。
--以下転載--
関西将棋会館内の将棋博物館で、1990年頃に未整理資料の中から発見された大橋家の古文書「大局将棋駒」の中に記載されている将棋である。江戸時代に考案されたと考えられているが、棋譜は現存しておらず、当時盤駒が作成された証拠もないため実際に指されたかどうかは不明。
(略)
2004年5月19日放送のテレビ番組「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」の中で、伊藤博文六段と安用寺孝功四段(段位はいずれも当時)による対局が行われた。結果は対局時間32時間41分の末、3805手で先手安用寺の勝利。これが世界初の大局将棋の対局とされる。
--以下転載--
 意味不明なのが、中将棋は敵陣に入って成ると強くなるのに、大将棋以上の大型将棋では敵陣になると「金将」になって弱くなります。大型将棋は飛び駒が敵陣入って荒らし回るという闘い方になってしまうのを避けるために「成金」にして威力を弱める方策になったのかもしれません。このルールですと、「銀河英雄伝説」もびっくりの全軍を率いて敵勢力と鬩ぎあう「超消耗戦」にならざるをえません。というか差してる人が消耗して終わってしまうような気もしますがぁ(^-^;

大局将棋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%80%E5%B0%86%E6%A3%8B
http://taikyokushogi.hp.infoseek.co.jp/taikyoku.html
■吹けば飛ぶよな駒にはあらず、山形・天童で「人間将棋」
(読売新聞 - 04月19日 23:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=465826&media_id=20
posted by たかおん at 16:45| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書きこんじゃいました。おもしろいブログですね♪更新楽しみにしてます。またちょくちょくみにきまーす♪
Posted by 新川すぐる at 2008年05月15日 19:36
成ると弱い将棋は、摩訶大大将棋位です。
もともと競技が進むにつれ、駒数が減るので、成りを弱くすると、古典将棋は該しておもしろくなりません。
大将棋:水無瀬兼成版と江戸元禄版とで異なります。水無瀬版:不成とほぼ実質同じ。元禄版:より強い駒に成ります。金に成る駒は、生駒はもっと弱いです。(中将棋の良い所を取り入れてあります。)
天竺大将棋:だいたい、より強い駒に成ります。
大大将棋:実質成らないのに等しいです。
摩訶大大将棋:飛車角行が弱くなり、小駒は強くなります。駒を取られると相手が成るので、取られないように指すようになるので、全体としては成ると弱くなるとの印象があります。
泰将棋:毒蛇が鉤行に、東夷が獅子に成るので、弱く成る駒が一部に有っても、実質相殺されて余りあります。
大局将棋:だいたい強い駒に成ります。成ると弱くなるケースはほとんどありません。
和将棋:成ると強くなります。

Posted by 長さん at 2008年09月08日 08:24
長さん
詳しい解説ありがとうございました。
中将棋はコンピューター版をやってみましたが、時間かかりすぎです(^-^;
Posted by たかおん at 2008年09月17日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック