2008年06月05日

エース証券コーポレートファイナンス部山口正洋部長ぐっちーさんによる植草一秀氏に関する捏造行為を糾弾しましょう。

論敵.jpg
○植草一秀氏を応援しましょう!
 私(たかおん@富士見いおた)は至って浅学非才(せんがくひさい)でございまして、経済学について詳しいことはわかりません。ですが、一馬鹿左翼活動家?として植草一秀氏を応援して行きたいと思います。
植草一秀元教授は天地神明に誓って国策逮捕!-りそなインサイダーを追求せよ-
http://wanwanlapper.seesaa.net/article/52834296.html

副島隆彦先生がメッセージを発しています。
---転載開始---
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板2008/05/25(Sun)
http://soejima.to/
「植草一秀 の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
というブログで、植草氏自身が書いている文章です。皆さんも是非、ここに読み行って下さい。優れた経済学者(財政学、金融学も出来る)で本当に経済財政担当および金融担当大臣になって、日本を立て直すだけの能力のある植草一秀氏が、国家犯罪による謀略のひどい弾圧にあって、みずから業火の中で焼かれるほどの苦難を受けながらも、果敢に闘い続けていることが分かります。
 私たちは、今こそ、日本の警察の中にいる、自ら犯罪を実行して、手を汚していてる政治警察の違法公務員たちへの、糾弾の闘いを始めなければならない。彼らは、自らが手を汚した罪の深さに、恐れおののいている。彼らに罪を自覚させて、刑務所送りにしなければいけない。
---転載終わり---

○馬謖がニヤニヤしながら諸葛孔明を斬ってしまった話し
 竹中平蔵という曰くつきの経済学者が居ます。居座っています。さて、「骨太の改革」とやらの究極の目的である郵政民営化は成就しました。先日は朝日新聞に変額保険の広告が掲載されておりました。
ゆうちょ銀、変額保険販売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000008-fsi-bus_all
郵貯は鉄火場へ、簡保は不当不払い事案だらけへ-日本のお金はアメリカへ!-
http://wanwanlapper.seesaa.net/article/54356468.html
変額年金保険はもはや保険商品ではなく、販売を行う金融機関の手数料稼ぎの商品、退職金などを資産運用をさせるための商品、金融商品に変質してしまっている
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200805/article_21.html
 ゆうちょ銀関係者はこう嘆く。「幹部から『郵貯残高を減らせ』と尻をたたかれて、満期を迎えたお客に死に物狂いで投資信託を売ったが、株価暴落で元本割れ。なのに今度は『投信を解約させてでも、貯金を集めろ』。元本割れの投信を今、解約させればトラブルになるのは必至なのに、どうしろというのだ」。
http://diamond.jp/series/inside/02_23_005/
 とまぁ、早速この有り様です。

 私は最近まで、理系の学問大系こそが国民国家の生活に最も重要である、と考えておりました。どうやら、私なりに考え直してみたところ「マクロ経済」で失敗すると国民生活の困窮に直結するという事に気づきました。内閣総理大臣が「総大将」ならマクロ経済を司るエコノミストは「軍師」に相当すると思います。経済というマネーの流れをコントロールする学問こそが、我々の生活の安寧に深く寄与しているようです。
 かつて、松方デフレで生糸の暴落が発生して、農村に大打撃を与えた事があります。私の祖母の祖父(4代前?)は呉服問屋を商っておりましたが、当時の生糸暴落により、破産して反物を山奥に隠しに行ったそうです。
 富国に失敗し、強兵政策に狂奔する国家体制は、帝国主義に基づく戦争を繰り返す地獄への道へ通じることとなったのです。
 今回の小泉竹中デフレ(不況)は国際金融資本と結びつき、諸国民の富への簒奪をも伴っております。ですから、松方蔵相の失政とは意味が違います。わざわざ売国する宰相を選んだニホン愚民が悪いといえば悪いのですが、今からでも遅くないので、生存を賭けて国民一人一人の責任で巻き返しに努力すべきです。
 今回の植草先生の件は、ぼかした表現を使えば「馬謖がニヤニヤしながら諸葛孔明を斬ってしまった話し」なのです。

○ブロガーぐっちーが福島中央テレビのブログ盗用を指摘するも、植草氏に関する記述自体が捏造でした。
 エース証券コーポレートファイナンス部山口正洋部長ぐっちーさんが「債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」というブログで、植草氏とは「飲食店で何度か話をしたことがあった程度」の仲でしかないのに、さも親しい様子を装い、ブログ記事を捏造したのです。更にその捏造記事を福島中央テレビが盗用したという顛末と相なっております。
エース証券投資詐欺
http://jp.youtube.com/watch?v=GnHn4WuIdZA&feature=related

○小泉首相は論敵をなりふり構わず潰す
 水野隆徳氏「ドル暴落で個人資産が消えて行く 通貨大動乱」の103Pの記述を転載させて頂きます
「反小泉・反竹中の急先鋒として徹底的に竹中批判を展開してきたエコノミストの植草一秀が、品川駅の”エスカレーター覗き事件”で逮捕された後、奇妙、いや恐ろしい現象が起きている。
 それまで小泉・竹中批判の立場をとっていたエコノミストたちが歩調を合わせるかのように、自分の意見をあまり声高にいわなくなったのである。
 これはきわめて危険な兆候と思われる。小泉首相は誰にも耳を傾けない、誰にも自分を批判させない、いわゆる恐怖政治を敷きはじめているように思われる。
 逮捕直前、私は理由があって彼の横浜の講演を聞いた一人だった。世に政治評論家、経済評論家と呼ばれる人たちが一時間半の持ち時間を平気で一時間で済ませ、後は適当な質疑応答でお茶を濁しているのに対して、彼は二時間十五分に及ぶ講演をしっかりしとした資料に基づき終始誠意ある態度で行なっていた。
 一方、竹中大臣の数々のスキャンダルはもみ消されている。小泉内閣、竹中大臣にモノを言う批判勢力として、彼は抹殺されたのではないか。そんな気がしてならないのである。」(転載終わり)

○「エコノミストとして当然です」
 私はぐっちー山口正洋とは違って、植草氏にきちんとお話しを伺う機会(2007年10月頃)を得ることが出来ました。最後の方で、兼ねてから聞いてみたいことを口にして見ました。
 「植草さんは竹中氏とキャリアが似ておりますが、経済に関するスタンスが違い、また時の政権と戦う姿勢を取られておりますが、どこからその気持ちが湧いてくるのでしょうか?」
に対し、植草氏は
「エコノミストとして当然です」
と簡潔に述べられました。
私は体中がしびれました。

---転載開始---
福島中央テレビ(福島県郡山市)は24日、同局の大野修アナウンサー(38)が
局ホームページ(HP)に掲載した文章の一部に、他人のブログからの盗用があったと発表した。
*+*+ jiji.com 2008/05/24[22:59] +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052400371
---転載終わり---
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA
http://yuutama1.blog.shinobi.jp/
債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら 
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55
面白い文章というのは、それだけでカネになる技能
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/05/post_823a.html
■盗作されたアルファブロガーに「捏造」疑惑 あの植草元教授が「暴露」
http://www.j-cast.com/2008/05/27020643.html
崩壊する「日本ブランド」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/8c150f9687c9e68afc2f14dabfa6668e
「小沢一郎&植草一秀」ビック対談
http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/2001/02.htm

付録
噂話しですが、小泉純一郎主席秘書官飯島勲は検察と懇意?であれこれ画策・実行したようですが、当の飯島勲は下野しておりますので、今時は安全・安心かと思います。
 σ(^_^)がそう思うだけですが(^-^;

posted by たかおん at 01:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国策捜査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エース証券コーポレートファイナンス部山口正洋部長ぐっちーさんによ
Excerpt: ○植草一秀氏を応援しましょう!  私(たかおん@富士見いおた)は至って浅学非才(せんがくひさい)でございまして、経済学について詳しいことはわかりません。ですが、一馬鹿左翼活動家?として植草一秀氏を応..
Weblog: わんわんらっぱー
Tracked: 2008-06-05 01:32