2011年11月06日

ときどき世田谷で見つかる、所有者不明のお宝ラジウム

【1】ときどき世田谷で見つかる、所有者不明のお宝ラジウム
 ときどき世田谷で見つかる、所有者不明のお宝ラジウムは、文部科学省がその処分のためにわざわざ御出勤なさる。一方、原発核事故被災地にぶちまけられた放射性物質は、高濃度のものであっても、被害者である市民が被曝しながら自分の手で除染している。
 千葉県柏市で発見された『57μSv/h』の放射能汚染源ではセシウム134と137が測定されており、福島第一原発由来だと言われている。高濃度汚染地が発見された訳だが、文部科学省が出動したという報道はない。

【2】ラジウム瓶は誰のもの?
「農業研究所の農薬か」
「大学の放射線育種研究説」
「地下鉄工事残土説」
「ドイツから大量持ち込み旧日本軍の払い下げ・軍用物資説」
等とマスコミ報道ではラジウム瓶の由来について仮説を出している。
線量は40000μSv/hと報道されている。
弦巻のラジウム瓶は600μSv/hだった。

【3】ラジウムはお宝
"日本でも1934年(昭和9年)、三井財閥が外国からラジウム5グラムを輸入してがん研究会病院に寄贈した。この時のラジウム購入代金は当時のお金で100万円だった。これを日本銀行のホームページで試算すると、昭和9年の1円は平成14年の384円となるので、ラジウム購入代金は現在の価格で3億8,400万円だったことになる。ラジウムはそれほど高価だったのである。"
ラジウム226は現在でも舌癌や膀胱癌の治療に使われている。価値があるものを不法投棄する理由がない。

【4】12日にもお宝ラジウム発掘予定
 最も線量の高い毎時170マイクロシーベルトの場所は12日に掘削調査する予定だそうだ。また、お宝ラジウムが発掘されるのだろう。

以下転載
−−−
世田谷ラジウム「犯人は誰だ?」ワイドショー農薬説や旧日本軍説
http://bit.ly/tdu8LX
<今週のワイドショー通信簿>東京・世田谷のスーパーマーケット敷地で観測された高線量の放射能は、当初から福島原発事故とは無関係と見られたため、ワイドショーの興味は「なぜそんなところに放射性物質が?」に絞られた。
  テレビ朝日系「モーニングバード」は問題の敷地に40年前まで農業専門の短期大学や研究施設、学生宿泊所があったことから、「農業研究所の農薬か」と放射性物質を含む農薬が捨てられたのではないかという「農薬説」を指摘、日本テレビ系「スッキリ!!」も「大学の放射線育種研究説」と不法投棄説に傾いた。
  しかし、かつてあった大学で放射性物質を扱うようなことはなかったことがわかって、フジテレビ系「とくダネ!」は「地下鉄工事残土説」を提起。元地主の兄弟が、東京オリンピック当時、地下鉄工事の残土で湿地だったその土地を埋め立てたと証言したからだ。しかし、放射性物質がラジウム226とわかって、翌日は「旧日本軍の払い下げ? ドイツから大量持ち込み」と「軍用物資説」となった。旧日本軍は潜水艦内の計器などの蛍光表示にラジウムを使っていたからだ。
  TBS系「朝ズバッ!」は産廃業者の不法投棄もありうるとしたが、原因究明には踏み込まず、「茶色、黒色の古いビンを見つけたら要注意―まだまだ他にありそう」と、無難に撫でて終わった。(テレビウォッチ編集部)
ーーー
東京・世田谷の高放射線量検出:地中からラジウム付着ガラス片発見
http://bit.ly/sH8Yxe
 東京都世田谷区八幡山のスーパー「パワーラークス世田谷店」の敷地から放射性物質のラジウム226が見つかった問題で、文部科学省などは最初の発見場所から約3メートル離れた店舗入り口近くの地中約20センチの場所から、放射能を持つガラスのような破片(長さ約2センチ)を見つけた。この場所の放射線量は毎時65マイクロシーベルトだったが、破片と周囲の土を除くと同4マイクロシーベルトに下がった。同省は破片にラジウムが付いたものとみている。
 また、付近で地表の線量が高い計15カ所のうち、西側道路上の2カ所もラジウムが原因と判明した。
 最も線量の高い毎時170マイクロシーベルトの場所は12日に掘削調査する予定。【野田武】
ーーー
世田谷・八幡山の高線量、別の場所にも瓶破片
http://bit.ly/uFNjPW
 東京都世田谷区八幡山1丁目のスーパー敷地内外で高い放射線量が検出された問題で、4日、これまでにラジウムを放出していた瓶が見つかった地点とは別の地中から、ガラス製とみられる破片が見つかった。この破片も放射線の発生源だったことが分かり、他にもスーパー敷地内の地中に同様の瓶や破片が埋まっている可能性が高まっている。
 敷地内では今月2日までに、毎時110マイクロシーベルトを測定したスーパーの入り口付近の地下40センチほどの地中から、放射線を出していた試薬瓶が見つかり、掘り出されていた。
 この地点から3メートルほど離れた敷地内の地表でも毎時12マイクロシーベルトが測定されていたことから、業者らが4日、地中を掘り進めたところ、地下20センチほどで破片が見つかった。周辺の線量は毎時65マイクロシーベルトに上っていたが、破片を取り除くと、毎時10マイクロシーベルト程度に下がったという。文部科学省は、破片にラジウムが付着していたと判断。すでに掘り出されていた瓶の一部か、別の瓶のかけらとみている。
posted by たかおん at 10:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

世田谷区の大気中の塵からストロンチウム90を検出

世田谷区の大気中の塵からストロンチウム90が検出され、『6月21日』に東京都は検査結果を受けとっていたが、共産区議団の要望により、『11月3日』になって公表した。
【土地評価発表後】のタイミングを狙ったとの説もある。
公表が遅れた理由は
『「数値が極めて低く、健康に影響を与える可能性が低い」などと判断』
だそうだ。
『大気中の塵』だから数値が低いものと思われる。
神奈川県横浜市港北区、及び神奈川県逗子市の土壌からストロンチウムが検出されている。
各行政区においても『土壌』のストロンチウム検査を行うべきだ。

ーーー
ストロンチウムの危険性:京都大学原子炉研究所小出裕章助教の御説明。
・(ストロンチウムは半減期が長い。魚への影響は?)大変だ。50年代、60年代に沢山行われた核実験のとき、環境に最大の影響を与えたのがストロンチウム90。ストロンチウム90はかなり重要な被曝源。
・(原発周辺の土から1キロあたり570ベクレルのストロンチウムが検出されたが、どういう数字?)チェルノブイリ事故のときに日本政府は食品の輸入規制を行った。そのときはセシウム134とセシウム137の合計でキログラムあたり370ベクレルだった。ストロンチウムは内部被曝に限って言うと、10倍〜100倍の危険がある。魚、海藻、貝類には多く蓄積される。魚等の放射能は、海水中の濃度よりも必ず高い濃度になる。魚は外部被曝もするし、取り込んだ放射性物質から内部被曝もする。
5月9日 ストロンチウムの危険性 小出裕章助教 (MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/09/tanemaki-may9/
―ーー
ストロンチウムの毒性
ストロンチウムがベータ崩壊した後はイットリウムになる。ストロンチウム及びイットリウムは、白血病の原因となる。ストロンチウムよりもイットリウムのほうがダメージ大きい。
ストロンチウムはカルシウムと似ているようで、身体の中に入ると骨などに貯まり、骨のがんと言われる悪性骨腫瘍(あくせいこつしゅよう)や白血病を発症するケースがある。悪性骨腫瘍は約50%が骨肉腫(こつにくしゅ)で、比較的まれな癌だ。
ーーー
 東京電力福島第1原発事故後の3月15日に東京都世田谷区で採集された大気中の塵(ちり)から、 1立方メートル当たり約0・01ベクレルの放射性ストロンチウム90が検出されていたことが2日、分かった。
 都によると、都立産業技術研究センターが採集した塵について、日本分析センターに分析を依頼、6月21日に結果を受け取っていた。
都産業労働局は「数値が極めて低く、健康に影響を与える可能性が低い」などと判断、公表はしていなかった。
 共産党都議団が、ストロンチウムの測定データがあれば公表するように都に求めて明らかになった。
 ストロンチウムは横浜市内でもマンション屋上の堆積物から1キログラム当たり最大195ベクレルが検出されていた。
http://bit.ly/vF1ifw
ーーー
震災直後、東京都内でも微量ストロンチウム
http://bit.ly/vAi8P1
 東京都内の大気中から、3月の震災直後に微量の放射性ストロンチウムが検出されていたことがわかった。世田谷区内の都の関連施設で検出されたが、都は「数値が低く、健康に影響を及ぼす可能性は低い」として公表していなかった。
 施設の敷地で3月15日に採取した大気中1立方メートルの浮遊物質の中から、ストロンチウム90が0.01111ベクレル検出された。検査機関が6月21日に都に報告した。都は「セシウムが検出されれば、一定の割合で微量のストロンチウムも出る。特段問題だとは考えていない」と説明している。
 ストロンチウム90は半減期が29年。化学的な性質がカルシウムと似ていて、骨に沈着して白血病を引き起こす原因になるとされる。
ーーー
東京電力福島第1原発事故後の3月15日に東京都世田谷区で採集された大気中の塵(ちり)から、1立方メートル当たり約0・01ベクレルの放射性ストロンチウム90が検出されていたことが2日、分かった。
 都によると、都立産業技術研究センターが採集した塵について、日本分析センターに分析を依頼、6月21日に結果を受け取っていた。都産業労働局は「数値が極めて低く、健康に影響を与える可能性が低い」などと判断、公表はしていなかった。
 共産党都議団が、ストロンチウムの測定データがあれば公表するように都に求めて明らかになった。
 ストロンチウムは横浜市内でもマンション屋上の堆積物から1キログラム当たり最大195ベクレルが検出されていた。
http://bit.ly/vF1ifw
ーーー
マダラからストロンチウム検出
http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/pdf/sr2.pdf
ーーー
神奈川県逗子市の小学校で側溝にたまった土壌から放射性ストロンチウムが検出されたことが4日、同市などへの取材で分かった。検出量は1キロ当たり12ベクレルで、土壌はすでに市が除去。
ーーー
港北区の築7年5階建てマンション屋上の堆積物から、195ベクレル(1キロ当たり)のストロンチウム90が民間の検査機関の測定で検出され、横浜市が同区の土砂について検査を実施していることが12日、横浜市への取材で分かった。http://bit.ly/ofa9ne
ーーー
横浜市は14日夜、港北区大倉山の道路の側溝から1キロあたり129ベクレルのストロンチウムが検出されたと発表した。ストロンチウム89と90を合計した値。同じ場所では、セシウムも3万9012ベクレル検出されている。(朝日新聞)http://bit.ly/s9X3bU
posted by たかおん at 10:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

世田谷区八幡山放射線源高濃度濃縮過程を推測する


 個人的には東京
都圏
放射能で高濃度に汚染され
ている
隠蔽されて、皆が平穏に経済
動を続けて貰った方が良い。だが、行政が妙な隠蔽
行うと暴いてみたくなるのは、私の持病みたいなもの
のだ。


 現地に取材にも行かないで、ネットで集めた情報
けで推論するならば、1円もカネがかからない。趣味の一種と考えれば安く遊べるのだ。


1.世田谷区
幡山
現場は清掃工場
すぐ近く


f:id:Takaon:20111104091316j:image

 高い放射線が観測された世田谷区
幡山
現場千歳
工場
東方500m
ぐらいの地点だ。


砧清掃事務所・千歳清掃工場

世田谷区
幡山
2-7-1


f:id:Takaon:20111104091315j:image

敷地面積:約17,000
方メートル


焼却能力:600トン/日(600トン×1
炉)


炉形式:全連続燃焼式火格子焼却炉

   (川崎重工 サ
ン形)


しゅん工:平成8年3月

発電出力:12,000キロワッ


煙突高さ:130メートル

(参考)〔放射能
奈川
ゴミを燃やしただけでもかなりのベクレル量を
検出


環境庁デー
(注:PDF


http://www.env.go.jp/jishin/attach/waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

によると、神奈川ゴミ
燃やしただけでもかなりのベクレル量を
検出している。放射性物
で汚染されているものを、放射性物
に対して処理できない全国の処理場で燃やしたどうなるのか?


2.高濃度濃縮過程を推測する

世田谷は西からの風が吹く地域
そうである地名
谷とついていおり、小川が多く、かつては湿地
沢山あったようだ。東から来た放射能雲が山から吹き降ろ
してくる西からの風で滞留したのかもしれない。


 としても、店舗前で110μSv/hの数値はあまりに
高い。地下の放射線源は、マスコミ報道の40000μSv/hぐらいないと計算
合わない。


 千歳清掃工場煙突
ら出た煙は西風に乗り東側に流れる。その煙を雨が
叩き落とし、スーパー排水
に堆積し、浸透した雨水汚泥
蓄積し、高い放射線源となっているのだ
ろう。


 向かいに区立希望
学校
といのがあるようだが、大丈夫だろうか?


3.下水路は大変な事になっているのではな
かろうか?


 千葉県汚水
理施設で、10
に入って作業員2名が突然死との報
告が出ている。


http://bit.ly/sjkl40

 下水処理施設は、
射能
が集積しており、行政汚泥
処理に困っているそうだ。


4.ラジウム226
瓶説は信じるに値しない


 
ワーラークス
建物を建てる際に排水
図面も作成したはずだ。照らし合わせれば、高い放射線観測地点と排水
は一致するはずだ。浸透升経由で地下に潜ってしまった放射能は大規模掘削しない
かぎり取り除けないだろう。


 また、道路脇の170μSv/h観測地点は手をつ
けていいないようなので、現状でも放射線がでているだろう。
ここでもラジウム瓶が
出た事にするつもりなのか?


5.β線の測定も行うべき。

 弦巻の方では、Inspector+で測定した人のYoutube報告によると、高いβ線
測定している。γ線だけでなくβ線
測定する体制が必要だろう。私は浸透升や下水路にセシウム134・
137だけでなく、
トロンチウム
90や
プツニウム
及び超ウラン元素存在
るのではないかと推測する。


 β線も合算して計測できる、
SOEKS-01Mの数値を「測ってガイガー」に
掲載すると削除されてしまうそうだ。『β線
測ってガイガー
イト
の構築が待望される。


f:id:Takaon:20111104125156j:image

f:id:Takaon:20111104125157j:image

f:id:Takaon:20111104135101j:image

f:id:Takaon:20111104134908j:image

f:id:Takaon:20111104134905j:image

f:id:Takaon:20111104134907j:image

f:id:Takaon:20111104134906j:image

f:id:Takaon:20111104134904j:image

ーーー

f:id:Takaon:20111104083033j:image

f:id:Takaon:20111104083034j:image

東京世田谷区
射線
量検出問題 駐車場のアスファルトの下
からラジウム入り
瓶回収


http://bit.ly/s7zbtP

東京世田谷区スーパー
車場
から高い放射線量が検出された問題
で、文部科学
は、スーパーの店
内など新たに15カ所で、高い放射線量が検出されたと発
表した。


文科省が作成したスーパー周辺
放射線マッ
によると、店内の商品棚の下で、毎時 8
イクロシーベルト
Sv)
が検出されたほか、駐車場では、毎時12
イクロシーベルト
が検出されるなど、新たに15カ所で高い放射線量が検出された。


一方、文科省は2日、毎時110
イクロシーベルト
が検出された駐車場のアスファルトの下
から、ラジウム
入った瓶を全て回収した。


割れていた瓶の中には、茶褐色のラジウムの塊
があり、透明なガラスは、ラジウム
よって
に変色していた。


撤去後の放射線量が、毎時25
イクロシーベルト
まで下がったため、文科省は、この瓶に入って
いるラジウムが原
因と断定した。


ーーー

井上
都大学東京
の福士政広教授に同行してもらい線量を測った。スーパー
り口
付近で110
イクロシーベルト
(μSv/h)、
隣接した歩道上では170μSv/hとかなり高い。福
教授
ラジウムユー
ロピウム
152か、その辺の核種」と言う。放射線はかなりの範囲に及
び、
沿いでは地表より離れたところの方が高かったりで、「柵の中かもしれない」ともいう。』


http://bit.ly/sddaiX

ーーー

(余談)

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/alacarte/dresdenpj.html

ネット噂のドレスデ
計画と東日本の放棄準備


真偽不明の情報に「ドレスデ

ロジェクト
」というのを聞いた事がある。日本人口
6000〜7000万人まで減らし、残りも洗脳支配を完成させるという事
ある
。その第一段階として、狂乱物価によって国家
の信頼を減少させ、第二段階としてエネル
ギー
の分散化(自家発電網)を破壊する。第三段階は石油
絶と大地震による原発崩壊
より
が減少するということである。最終段階はマスコミへの
妄信
による洗脳支配
ある
情報ルー
マスコミしか
無ければ
と同じである電波メディア情報
空権
)を支配すれば日本人教育知的レベ
を下げる事も、政治行政
経済
でもミスリー
する事も実に簡単であると英文には記されて
いた。


ーーー

新聞記事等

東京都世田谷区
幡山
スーパー敷地
内外で高い放射線量が測定された問題
で、


文部科学
は2日、敷地内の地中約40センチから薬瓶を撤去、中
には茶褐色の固形物が


残っておりラジウム226
と断定した。


 瓶からは毎時約2万マイクロシーベル
(20ミリシーベル
)を検出した。撤去後は同地点の放射線量は毎時約25マイクロシーベル
まで下がった。


読売新聞 2011年11
月2日
23時09分


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111102-OYT1T01244.htm


ーーー

世田谷区のお
隣、杉並区
並区
立堀之内小学校(同区
ノ内
3丁目)でも、


芝生にかぶせる冬用の養生用シートを区が計測したところ、

高さ1センチの地点で毎時
3.95
イクロシーベルト
放射線量が測定されている


asahi.com 2011年11
月3日
5時45分


http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY201111020729.html


ーーー

http://sorakuma.com/2011/11/04/5176

世田谷
幡山
の高線量 地中に試薬の瓶(朝日)


http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY201111010480.html

※記事から、鉛214、ビスマス214
という
が変更され、それぞれ鉛、ビスマスに変
更されています。


不都合な点でもあったのでしょうか。

鉛214の半減期はわずか26.8
分、ビスマス214
半減期は19.9分のた
め、長く安定して維持できる核種ではありません。


ほとんど間を置かずに鉛210に変化していくはずです。

にも関わらず、半減期26.8分の鉛
214や、半減期19.9分のビスマス214
が掘削した土壌から『見つかった』のはなぜでしょうか?


それだけ崩壊の速い核種であれば、
期間
埋められていたのであれば、少なくとも鉛210にまで変化しているはずではないでしょうか?


ーーー

2011/11/03(木) 06:36

TBSラジオ「世田谷で、似たような高線
量が数十箇所で発見されてる」


posted by たかおん at 10:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

続推論世田谷ラジウム瓶問題


f:id:Takaon:20111103101229p:image

続・推論

弦巻の件:

13日時点では

『高線量が検出された原因について区は「現場はくぼ地で雨水
たまった可能性がある」とするが』




ラジウム瓶が
床下から




92歳のおばあさん及び、子供たち3人「見たことない」



ベットの下の床下から発見

60年代頃から蛍光塗料ラジウムは使
われてない。


50年位前の品



気密があるとは思われない床下に50年放置でもラジウム瓶の
箱はホコリもかぶってない


失礼ながらそう広いとも思われない家に、入居時に気がつかない床下物入れがあるのだろうか?

ーーー

八幡山の件

広い面積を
ンクリート
やアスファルトで舗装する場合、浸透升の設置が義務づけられてい
る。


f:id:Takaon:20111103222636j:image

f:id:Takaon:20111103222637j:image

みのもん
先生、計られましたが、広範囲ですか?
  それとも土のうが積まれてあるとこ
ろだけですか?」



都大学東京
福士政広教授「いいえ、基本的に10mくらいの
帯状に横にあります。また更に奥にもそういうような形で存在するような感じ」


f:id:Takaon:20111101101346j:image

f:id:Takaon:20111101101345j:image

f:id:Takaon:20111101101344j:image

ーーー

東京世田谷区道で
毎時3
イクロシーベルト
超の放射線量 地上1メートル 理
由は「不明」


http://sankei.jp.msn.com/life/news/111013/trd11101311270013-n1.htm

ーーー

新たに15か所で高放射線量 東京
田谷
東京都


http://news24.jp/nnn/news89024444.html

 東京世田谷区スーパーの敷
地から放射性ラジウムが見
つかった問題で、放射線量の高い箇所が新た
に15か所見つかった。 文科省などが2日、地中に
埋まっていた瓶と周辺の土を掘り起こして撤去したところ、瓶が埋まっていた箇所の放射線量は一時間
たり25
イクロシーベルト
まで下がった。瓶の中には茶褐色の塊が入っていて、文科省はこの物質
射線
源のラジウムと断
定した。 一方、この場所以外にも、新たに敷地内外の15か所で一時間あたり最大12
イクロシーベルト
の高い放射線量が検出された。こ
れらの箇所については、文科省は順次、土を掘り起
こして放射線源を特定し、撤去す
る方針で、作業は長期化する見通し。


ーーーーーーーーー

地中の“放射線源”ビン回収 
田谷
高線量


< 2011年11月2日 19:12 >

http://www.news24.jp/articles/2011/11/02/07193739.html

 東京世田谷区スーパーの敷
地から放射性ラジウムが見
つかった問題で、文科省などは2日、地中に
埋まっていた放射線源とみられる瓶と周
辺の土を掘りおこして回収した。瓶の表面で一時間あたり40ミリシーベル
だった放射線量は、2ミリシーベル
まで下がったという。


 3日以降は、地中に残った瓶の破片や汚染された土壌の除去を急ぐ方針。

京都内の大気
から3月の震災直後に微量の
射性ストロンチウム
が検出されていた。世田谷区内の
施設で検出されたが、都は「数値が低く、健康に影響を及ぼす可能性は低い」とし
て未公表。都は「セシウムが検
出されれば、一定の割合で微量の
トロンチウム
も出る。特段問題だとは考えていない」と説明


ーーー

共産党都議
が、
トロンチウム
の測定データがあれば公表するよ
うに都に求めて明らかになった。』


 

3月15日以来、東京の空気中

トロンチウム
90が存在していた! http://alcyone.seesaa.net/article/233327789.html


都内で極微量の
トロンチウム
健康影響の可能性低い」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000662-san-soci

産経新聞 11
月2日
(水)23時4分配信


 東京電力福島
第1
事故後の3月15日に
京都
世田谷区で採
集された
中の塵(ちり)から、1立方メートル当た
り約0・01ベクレル
射性ストロンチウム
90が検出されていたことが2日、分かった。


 都によると、都立産業技術研究センターが採
集した塵について、日本分析センター分析
依頼、6月21日に結果を受け取っていた。都産業
働局
は「数値が極めて低く、健康に影響を与える可能性が低い」など
と判断、公表はしていなかった。


 共産党都議
が、
トロンチウム
の測定データがあれば公表するよ
うに都に求めて明らかになった。


 
トロンチウム
は横浜市内でもマンショ
屋上の堆積物から1キログラ
当たり最大195ベクレルが検
出されていた。


ーーー

地中から試薬瓶、茶褐色の固形物質 
田谷
の高放射線


東京都世田谷区
幡山
スー
パーマーケット
周辺で最大毎時170
イクロシーベルト
放射線量が測定された問題
で、文部科学
などは2日、現場周辺の掘り起こし作業を続け、深さ
40センチの地中から
射線
源とみられる試薬瓶を回収、撤去した。


同省によると、瓶には茶褐色の固形物質
入っており、ラジウム226
とみられる。瓶にふたはなく、周辺の放射線量は毎時40ミリシーベル
(4万
イクロシーベルト
)に及んだため、防護服姿の専門業者が円柱状の鉛のケースに密閉し、慎重に運び出した。


瓶の撤去後の線量は同2ミリシーベル
で、瓶のガラス片が飛び散るなど土
壌が汚染されている恐れがある。3日以降も撤去作業を続ける。


この日の調査で新たにスーパーの売
り場からも毎時8
イクロシーベルト
放射線量を測定。地中の
射線
源は複数に及ぶとみられる。今回、掘り出したのは地表面で同110
イクロシーベルト
が計測された店舗
り口
付近。同170
イクロシーベルト
が出たブロック付近
まだ手つかずで順次、撤去作業を進めるという。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110218280015-n1.htm

ーーー

世田谷区170
イクロシーベルト
はやはり福島原発に起
因かも


http://alcyone.seesaa.net/article/232575513.html

☆最大170
イクロシーベルト
計測 アスファルト下に放射線源?


産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000519-san-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/861.html

文科省によると、店舗
境界ブロック塀か
ら約60センチ離れた地表で毎時
170
イクロシーベルト
、高さ1メートル地点
で同4・7
イクロシーベルト
を計測。店舗
り口
付近の地表でも、同110
イクロシーベルト
、1メートル地点
で同10
イクロシーベルト
が測定された。


周囲には、原発事故
飛散した放射性物
による高い放射線量が予想される雨水
泥、枯れ葉などが堆積する場所はない。


http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000020/20234/haijo.gif

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/chisui/shintoumasu/images/set.jpg

http://jlab.dip.jp/pa/o/s/pa1319849897555.jpg

高線量がみつかったのが二箇所というところからそれに近い気がする

もはや雨水スーパーが流
した水がマスに貯まって、デスゾーンと化したということ
以外にないだろう。


あなたの足元
も・・・・・・・


ーーー

放射能汚染区域の皆様へ


島第一原発
(1号機・2号機・3号機)は燃料が圧力容器・格納容器外へ漏出(
ルトアウト
)。もしくは建屋を抜けて外部へ漏出(
ルトスルー
)していると東電が認めています。


・放射性降下物が広い範囲で確認されています。各自治体農林水産
HP
で確認してください。


政府が指定した非難区域外でも非常に
射線
量の高い地域がありますので十分にご注意くださ
い。


・地形や気象条件、特に雨水や泥が堆積するような場所はホッ
トスポット
になり易いです。


・人体への放射線障害で最も重要
のは
、がんと遺伝です。


被曝すると人体のあらゆる組織
器官にがんが誘発される可能性があります。


・特に重要
のは
骨髄の被曝による
血病
の誘発です。


・遺伝障害は生殖線の被曝
よる性
遺伝子損傷が原因となりま
す。


f:id:Takaon:20111103195040j:image

大津波はきません → き
ちゃいました


地震では壊れません → 配管壊れ
ちゃってました


・爆発はしません → 水素爆発でハーイ


ルトダウン
はしません → 炉心溶融バリバリして
るんですが


・格納容器は大丈夫です → 外部汚染
激しいので割れてるっぽいです


圧力容器は
丈夫
です → 圧低いしやっぱり割れてるっぽいです


・外部には漏れていません → 海に大放出
ちゃいました


チェ
ルノブイリ
は越えません→越えそうです


原発安全
す→
になったので国民お金
ださい


想定外津波
せいです→実は津波以前に壊れてました


冷温停止しま
した → 実は臨界してるっぽいです ←NEW!


posted by たかおん at 22:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

幾ら何でもラジウム瓶ではないだろう


f:id:Takaon:20111102191806j:image

世田谷区弦巻
の件


相田氏「ビスマス214」、戦後
ら「ラジウム塗料


世田谷区
幡山
の件


福士先生
ウロピウム
152の可能性」→後に「ラジウム226」
へ訂正


相田氏「214ビスマスから
出ているガンマ線
ピークです。というわけで226ラジウム


http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/index.html

私見:グラフ見方
良く解らないだが、「セシウム134」
と「セシウム137」
の所にもピークが出てるように見えるが???


仮にラジウム226
だとすると、半減期1600年なので、
大半はラジウム226
のままだと思われる。ビスマス214
γ線ピー
クってそんなに出るの?


【超推論】

世田谷区弦巻
の件:古い浄化槽か汲み取り式トイレの様な物が破損して
いる状態、もしくは浸透升が有り、そこに溜まった汚泥が高
射線
源となっていた。ラジウム瓶は文部科学

本アイソトープ協会
に用意させる。文部科学
が立ち入り、直手持ちは嫌だから、古い銅鍋に置いて設置。本当の放射線
ある
汚泥を除去、洗浄して、
本アイソトープ協会
ラジウム瓶を
回収。周囲の放射線数値も下がる。


世田谷区
幡山
の件:店舗前下、店舗
下、
脇下と3箇所で高放射線を観測。報道
は、
前下でラジウム瓶を
発掘。何故かラジウム瓶は
頭が上の状態で発見。破損してて、直上40000μSv/h!店舗
下、
脇下にもラジウム瓶が
有るのかい?ラジウム
ジェットストリームアタックだ・・・ってそんな事はないだろう。どう考えても排水系に溜まった汚泥
射線
源。


船橋
射線
量計測会で世田谷区奥沢
稚園
砂場の砂が堂々1位だったのだから、
170μSv/h観
汚泥排水
に有っても不思議ではない。


  まぁ、今回文部科学
の仕切りだから、100%真相は闇の中、ラジウム発見
億総
安心にて一件落着となるだろう。


 今後重要
のは
他にも高い線量の箇所を発見して「区議
通報
ることだ。他の人に言っても「無かったことになる」。今のところの実績だと、「共産党系」か「みんなの
」系が無難だが、ラジウム
ショックで萎縮しているだろうから、複数人に通報した方が良いだろう。


以下転載参考情報

---

山本弘SF秘密基地BLOG

ラジウムだっ
こわいんだ


http://hirorin.otaden.jp/e218618.html

---

船橋
射線
量計測会に行ってきました。


http://ameblo.jp/pcwebweb/entry-10907285979.html


子力発電所
について考える会というところが主催したイベントでし
た。


http://www.tpao.info/blog/

200人を超える参加者が、400サンプル
を超える土壌を持ち込みました。


OLと幼稚園児のママで、
ンサルタント
!-西船橋 
射線
量測定会


結果・・・

嬉しくないトップになったのが、

世田谷区奥沢
稚園
砂場 → 2.409μSV/hでした。


福島市内の校庭よりもひどいんじゃない????って感じです。

砂場の砂を持ち込んだのは、たぶん奥沢
稚園
だけだったんだと思います。


ほとんどの方は、校庭や園庭の土を持ち込みました。

もしかすると、砂場はどこも、とんでもなく高いのかも
しれませんガーン


その次に、東京都
東区
深川の2.392μSV/h・・・


その後は、0.8μSv/hくらいがいくつかあって・・・

おそらく、横浜市のトップが、

のあちゃんの幼稚園から持って行った砂
(土?)でしょう。。。。


のあちゃんの幼稚園のみんなが泥ダンゴ
をつくる場所


 → 0.511μSv/hでした。



都内各地で毎時20
イクロシーベルト
出てるらしい。


こないだ業務用のドイツ製200万のガイガーで知
り合いが測ったが、(渋谷
々木
池袋御茶ノ水
反田
新宿
円寺
吉祥寺、各
リア
で15箇所計測)。柏と同程度(毎時20
イクロシーベルト
それより高いのもかなり


場所は各エリアの駅周辺と、駅から
2-3km離れた場所2箇所(計3箇所)でそれぞれ花壇、歩道の真ん中、歩道
端、
砂場
道橋
の上、の5箇所 (地面から30cm上の位置)で測ったらしい。


知り合いは計測後すぐにデータをまとめて国に提出
したみたい。(一ヶ月前)


大学
究室
企業の合同調査らしく、勝手
アップは不可能らしい。


俺はデータの紙は見た。



世田谷スーパーの地
中から
瓶!中にラジウム226


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111102/dms1111021834017-n1.htm

 東京都世田谷区
幡山
スー
パーマーケット
周辺で最大毎時170
イクロシーベルト
放射線量が測定された問題
で、文部科学
などは2日、現場周辺の掘り起こし作業を続け、深さ
40センチの地中から
射線
源とみられる試薬瓶を回収、撤去した。


 同省によると、瓶には茶褐色の固形物質
入っており、ラジウム226
とみられる。瓶にふたはなく、周辺の放射線量は毎時40ミリシーベル
(4万
イクロシーベルト
)に及んだため、防護服姿の専門業者が円柱状の鉛のケースに密閉し、慎重に運び出した。


 瓶の撤去後の線量は同2ミリシーベル
で、瓶のガラス片が飛び散るなど土
壌が汚染されている恐れがある。3日以降も撤去作業を続ける。


 この日の調査で新たにスーパーの売
り場からも毎時8
イクロシーベルト
放射線量を測定。地中の
射線
源は複数に及ぶとみられる。今回、掘り出したのは地表面で同110
イクロシーベルト
が計測された店舗
り口
付近。同170
イクロシーベルト
が出たブロック付近
まだ手つかずで順次、撤去作業を進めるという。


−−−

世田谷区
幡山
の高放射線、原因物質ラジウム226
の可能性 - 試薬ビン発見


http://journal.mycom.co.jp/news/2011/11/02/078/

文部科学
は1日、東京都世田谷区
幡山
で高放射線量が検出された件に
ついて、同日の専門業者による分析の結果、ラジウム226
の可能性が高いことなどが分かったと発表した。


文部科学
によると、11月1日午後、専門業者による
地中の掘削を開始し、土壌の核種分析などを実施文部科学
からも職員2名を現場派遣し、
専門業者の作業に立ち会った。


約30センチメートル深さ
の土壌の核種分析を行ったところ、ラジウム226
崩壊
てできるビスマス214
及び鉛214を検出。このため、同省では、「高放射線量の原因となる放射
同位元素の核
種については、ラジウム226
の可能性が高いと考えられる」としている。


約30センチメートル深さ
の土壌を採取し測定したところ、表面で約13
イクロシーベルト
毎時で、「若干の土壌の汚染がある模様」(文部科学
)。


作業の最後試薬
ンが地表から約40センチメートルの深
さのところに存在することを確認したが、詳細は2日
以降に調査が行われる予定となっている。


また、地表から約40センチメートル掘り
下げた表面の放射線量は、約40ミリシーベル
毎時で、その直上の地表の高さで約1ミリシーベル
毎時。なお、文部科学
では、「当該測定時の敷地境界
射線
量は、バッ
クグラウンド
レベルである」としている。


文部科学
では1日、しゃへいを行い安全を確保した上で、調査を終了した。


−−−

田谷の高放射線量、原因ラジウム?地
中に薬瓶(読売)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T01070.htm

―-

文科省によると、地表から
約40センチ掘ったところに薬瓶
が1本あり、この地点の放射線量が毎時40ミリシーベル
あった。その真上の地表では同1ミリシーベル
だった。放射線量が極めて高いため
慎重に作業を進めており、瓶は2日以降に取り出す。


―-

世田谷
幡山
の高線量 地中に試薬の瓶(朝日)


http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY201111010480.html

―-

文科省によると、高線量が
見つかった2カ所のうち、店の敷地内の毎時110
イクロシーベルト
の地点を掘削した。約30センチの土壌を分析
ると、ラジウム崩壊
てできるビスマス214
や鉛214を検出した。


約40センチまで掘ると、試薬
の口が見えた。まだ取り出しておらず、中身は不明だ。その表面の放射線量を測ると、毎時約
40
シーベル
にのぼった。その地表では毎時1ミリシーベル
だった。


―-

http://sorakuma.com/2011/11/02/5104

今回発掘されたのは、110μSv/hの地点です。

状況は朝日記述
より詳細でした。


30センチの土壌では、ラジウム崩壊
ることで発生するビスマス214
や鉛214が検出されたとのことです。


…確かにビスマス214
や鉛214はウラン系列
射線
核種ですが、ラジウム226
からビスマス214
や鉛214に変化したものが検出された、というのはなんとな
く腑に落ちないところがあります。


というのはラジウム226
は以下のように崩壊していくからです。


ラジウム226:
減期
1600年、100%がラドン222へ


ラドン222:
減期
3.84日、100%がポロニウ
218へ


ポロニウ
218:半減期3.1分、
99.98%が鉛214へ


鉛214:半減期26.8分、
100%がビスマス214


ビスマス214:
減期
19.9分、99.979% がポロニウ
214へ


ポロニウ
214:半減期164.3マイクロ秒、
100%が鉛210へ


鉛210:半減期22.3年、99%
ビスマス210


ラジウム226
からラドン222への崩壊
半減期1600年と非常にゆっくりです
が、そこからの崩壊は急激です。


鉛214の半減期はわずか26.8
分、ビスマス214
半減期は19.9分のた
め、長く安定して維持できる核種ではありません。


ほとんど間を置かずに鉛210に変化していくはずです。

にも関わらず、半減期26.8分の鉛
214や、半減期19.9分のビスマス214
が掘削した土壌から『見つかった』のはなぜでしょうか?


それだけ崩壊の速い核種であれば、
期間
埋められていたのであれば、少なくとも鉛210にまで変化しているはずではないでしょうか?


まるで、土壌を掘削した際に、ラジウム226
ある
ことを関連付けておくために、娘核種である鉛214やビスマス214
を配置したかのような、そんな印象さえ与えかねません。


また、今回も瓶が1本埋められているとのことですが、今度の試料は40 ミリSv/hだそうです。

前回世田谷発見
れたラジウム226
は、600μv/hだったので、その70倍もの
射線
量になります。


このスーパーに隣
接するもう一箇所の高線量地域は170μSv/h
ある
といいます。


まさか、そちらにも別の『ラジウム瓶』
が見つかるのでしょうか。


まずは、110μSv/h
地点の地中に埋まっていた試料の解析結果を待ちたいと思います。


posted by たかおん at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする