2010年01月18日

マスコミ洗脳から逃れる為の処方せん

7andy_32026474.jpg
○あきれたNHKのアメリカ賛美

 うっかり出先でテレビを見てしまったのですが、NHKのニュースでハイチに派遣されたア
メリカの救助隊員が倒壊した家屋の下になった人を助けだすシーンを流していました。NHKのラジオでは、自衛隊がアメリカ政府の要請により、ハイチにいる
アメリカ人を国外へ移送している事を報じました。


 アフガニスタンでアメリカ軍やNATO軍の死者が出ると報道しますし、イラク
でのアメリカ軍人の総死者数は語られますが、イラクの人達がどれだけ死んだのかは語られません。アメリカの調査機関では推計100万人の死者数を算出して
います。アメリカによるハイチでの人助けが云々以前に、イラク・アフガニスタンでアメリカ軍がどれだけ人を殺し、今まさにリアルタイムで殺しているのか検
証すべきでしょう。主権国家に難癖つけて石油強盗に押し入ったアメリカ帝国軍の死者が増えるのは極めて望ましいことです。しかし、石油強盗に押し入られた
現地の人達が亡くなる事は極めて嘆かわしいことです。しかも、強盗して手に入れたイラクの石油採掘権の幾つかは日本企業が取得しました。


 一方、NHKは小沢一郎幹事長の「カネの疑惑」問題を延々と報道します。町行く人へのインタビューは「カネの問題」「カネの疑惑」というコメントばかり流します。一人だけ景気対策を優先と言っている人がいましたが。

 マスコミにカネを出せば出すほど、ニホン愚民洗脳が進み、国家の弱体化が励起されますので、マスコミにビタ一文もださない戦術を駆使する必要があります。

 私自身はアンテナも立ててないし、有線も来てませんので、テレビは見れない状態です。仕事場で見れますが、あんまり見ません。

 以前、NHKの下請けの人と思われる人がNHKの契約を迫ってきましたが、「受信できない状態なので、契約しません」と言って断りました。係員曰く、ワンセグ携帯やワンセグカーナビがあるとNHKの受像機があるということになるようです。

 マンションでの契約の場合でも、テレビ受像機を廃棄した旨、書類を提出すればNHKとの契約を破棄できるようです。一戸建でもNHKと直接交渉すればできるでしょう。

 NHKが受信料不払いに簡易裁判所を通じて督促するということをするという報道がなされたようです。簡易裁判所で「検察リークをたれ流すマスコミと司法の有り方」を争点に裁判を戦ってみるのもよいかもしれません。

(参考)

NHKの受信料不払い督促に対抗するには?(NHKの民事督促手続きへの対策)

http://plaza.rakuten.co.jp/da110011/diary/200610050000/

○日経新聞も朝日新聞もひどい

 
日経新聞と朝日新聞をチェックしました。日経新聞は株屋新聞と呼ばれていましたが、今時は破綻新聞と言い換えた方が良いでしょう。日経新聞読んで真に受け
て、会社を倒産させたり、家庭が崩壊した人はぎょうさんいることでしょう。商売成功したかったら日経新聞を読まないことです。これは必須要件です。


 
日経新聞によるとアメリカ経済は堅調なんだそうです。よく読むと個人消費が堅調なだけで、商業不動産などの指標は悪い状態だそうです。個人消費は2007
年よりは悪いけれども、前年よりも堅調とかいうニュアンスでしたが、具体的な数字が出てませんでした。アメリカ経済の崩壊過程を隠し通すのもマスコミの役
目なんです。


 小沢幹事長カネ問題報道については朝日の方が大々的でエキセントリックな感じです。「船橋洋一」でGoogle検索すると私のページが堂々2番目です。

アメリカ傀儡船橋洋一が主筆の朝日新聞を購読するのを止めましょう!

http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20080825

 
読売・産経は言うに及ばず、この手大新聞の購読は止めるべきですね。出先で読んだり、電車で拾って読んだりするだけで充分です。どうしてもたっぷりと新聞
読みたい人は図書館で読むか、ゴミ捨て場に棄てられているを拾ってきましょう。他の人が読んだものを、拾ってまた読めばとてもエコロジーです。


 
大マスコミがジャーナリズムの本分を失ってしまっているのは、マスコミ人のウヌボレが堕落を産んだのです。愚民相手にこの程度の報道で良いだろうという慢
心は、実のところマスコミ人自身が愚鈍であるから発生しているのです。マスコミとニホン愚民は鏡に相対して写しだされた双子のような存在なのです。


○そうやって節約したカネを使って反転攻勢に打ってでましょう

 
ブログは書いてもカネになりませんが、自分の備忘録にはなります。私はニワトリよろしく3日経つとすっぱり忘れてしまうので、ブログに書いておくと後で役
に立つことがあります。mixiは無料会員なので検索が効きません。しかしブログはGoogleで検索出来ます。泡沫ブログなどは世論への影響力は限りな
くゼロに近いですが、ゼロに等しいわけではありません。


 ツゥイッターが流行しているようです。情報伝達の即効性はあるかもしれ
ませんが、長い目で見た場合サーチエンジンオペレーションで優位なブログの方が影響力があるでしょう。あくまで主戦場はブログです。対抗すべきは暴力詐欺
師米帝とその支配下にある検察・マスコミであって、時間の許す限り、書いて書いて書き連ねて、この時代、市井の民草が何を思い生きていたのか、書き残して
おく必要があるでしょう。


石川容疑者の同期「逮捕を考える会」設立へ

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1081598&media_id=88
posted by たかおん at 22:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

アメリカCIA・司法官僚・清和会・稲川会・ネット愚民vs民主党・他連立党・市民


鈴木宗男先生の「炎の演説」9分40秒〜

http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v300.asx

f:id:Takaon:20100117203624j:image

三途の川を渡ってしまった自覚が無理筋逮捕を産んだのでしょう

 小泉政権下ではおかしな国策逮捕や謀略逮捕暗殺が相次ぎました。清和会司法官僚・大道右翼芸人ヤクザ&愚民三位一体暴政だったわけですが、愚民は自覚が無いので反省できません。清和会司法官僚とヤクザ三途の川を渡ってしまった自覚があるので、毎日脂汗をかきまくってダイエット中です。

国家公務員法違反の「元在米大使館一等書記官東京地検特捜部佐久間達哉部長

 詐欺師は騙せるとなったら、とことんまで騙して骨の髄までしゃぶり尽くします。いわゆる国家公務員法違反の検察リークという名前情報漏洩をすることでマスコミが大々的に先行して報道を行い、愚民を躍らせて世論を作り、無理筋逮捕起訴まで持ち込むというパターン東京地検特捜部佐久間達哉部長は繰り返しています。佐久間達哉は特捜部副部長時代に手がけた佐藤栄佐久前福島県知事の収賄事件でも「談合でっち上げ」を行なっています。旧長銀粉飾決算証取法違反事件では被告人らはいずれも無罪となっております。キ○ガイに刃物、検事総長樋渡利明&佐久間達哉に司法権力というわけです。

 私が特に主張したいのは、詐欺師佐久間達哉が悪いのか、それとも騙される愚民が悪いのかということです。佐久間達哉をマスコミが手伝って愚民を騙しているわけです。そのマスコミにカネを払っている愚民は、NHK・読売産経朝日・毎日・日経などの大マスコミの存在を許しているわけです。愚民愚民でなくなって、マスコミにカネをビタ1文払わなければ、佐久間達哉の詐欺は実現しないのです。

○4億円の資金を手出しして土地を買い、銀行借入れに切り替えました。

 陸山会秘書住み込み用の3億4千万の土地を買うのに、まず、小沢一郎氏から陸山会に貸し出された4億円は金融機関に積み立た金だそうで、地検に口座情報を提供しているそうです。後に、4億円を銀行借入れをして充当したそうです。

 小沢氏名義で銀行から借入金4億円は陸山会2004年の収支報告書に記載されています。収支報告書には「小沢氏名義で銀行から借入れた4億円」の記載があるわけですが、小沢氏が銀行に積み立てていた4億円の記載がないということで、収支記載ミスということで、政治資金規正法違反で石川議員逮捕されてしまいました。

 しかし、小沢氏→陸山会には4億出て、陸山会小沢氏名義で銀行から4億借入れて、陸山会小沢氏に4億戻しているわけです。土地の売買をした人なら分かるでしょうけれども、銀行からの借入れには審査があって時間がかかります。その一定期間を自らの預金で差し当たって充当するなんてことはあり得るわけです。 

 結果的に小沢氏→陸山会には4億しか出てないのですから、収支報告書には4億としか書きようがないわけです。少なくとも、政治資金規正法違反には該当しません。

 検察は小沢氏の銀行積立金4億の出所を洗うつもりのようですが、それこそ究極の別件別人逮捕です。

 そして、繰り返しになりますが、地検の御乱心「逮捕」でもマスコミを通じて愚民が呼応し、小沢民主党にはダメージになるわけです。

田中角栄氏はアメリカに便宜を図り、アメリカに謀られました

 話しは飛びますが、70年代にはすでに日米貿易摩擦が発生しており、通産大臣であった田中角栄氏はロッキード社の旅客機購入に便宜を図りました。三木書簡によるコーチャン証言督促があったにせよ、アメリカは便宜を図ってくれた田中角栄氏を謀って政治的に葬りました。

 一方、日中平和条約締結に尽力した田中角栄氏の墓前には、命日に毎年々々中国要人が参りに来たそうです。そういった経緯をすべて知る小沢一郎氏の胸中に有る対米観がいかなるものであるのか、誰でも推測がつきようものだと言うことです。

日本国最期の防波堤東大学閥

 これまた話しが飛びますが、与党3党の党首が東大卒なのは偶然ではありません。小泉暴政下で果断に抵抗し続けた政治家学者における東大卒の比率はかなり高いです。アカデミズムが涵養した原理原則に基いた判断により、自らの出処進退を賭けて「アメリカ的なるもの」に抵抗した人達の多くは東大卒だったということです。

 アメリカンマスコット竹中平蔵東大京大・一橋大の民営化を主張しました。始めはユダヤハゲタカ金融の餌として献上するつもりかと思われましたが、後に竹中は「東大のみ」の民営化を主張しました。

 アメリカ日本支配において東大学閥の防波堤を突きくずすために、民営化して骨抜きしようということなのでしょう。

○最期に勝つのはアメリカCIA・東京地検特捜部清和会稲川会ネット愚民ではないでしょうか?

 悪い予想はすべて当ります。なぜなら日本国凋落の原因は愚民力にあるからです。

 渡米した人なら周知でしょうけれども、アメリカ愚民力は日本よりも遥かに上まわります。レイシズム標準装備で"おらが村が全て"の田舎者だらけのアメリカですので、ユダヤ金融資本傀儡大統領しか選出出来ません。

 総体で見れば日本は少しはまともかもしれませんが、近年の風潮を見るとアメリカ愚民と50歩100歩です。あなたの回りにいませんか?人種差別主義に染まっている小泉・安倍信者が。だから、日本国の凋落は規定路線です。覆りません。

 世直しに骨折りしている人もいます。私はそういう人達に本当に頭が下がる思いですが、蟷螂の斧よろしく大勢を動かすのは難しいでしょう。

 仮に小沢民主党がこの危機を凌いでもアメリカCIAは二ノ矢・三ノ矢を放ってきます。それに呼応してマスコミ愚民世論を形成します。更に失敗しても在日米軍とその下請け自衛隊による軍事クーデーターが控えています。

 もう少し穏当なシナリオを述べてみたいと思います。アメリカの経済は日々衰退しており、ある日突然ドル暴落によって底が抜けると思います。経済破綻により在日米軍が撤退する事となったとしても、日本の対米債権事実上無価値になります。そうなりますと、日米経済心中となるわけです。日米愚民力による自然心中?により日本国内の経済も大混乱し、国力は激しく衰退すると思われます。統治権力が清和会に戻ることは無いにしても、日本国衰退という結露は清和会&愚民力の勝利と言えるでしょう。

 日本はGDP4分の1、人口半分ぐらいになって、真の辺境偏屈部族として細々と存続していくローカル国家に成り果てるではないでしょうか。

(参考)

読売新聞が報じた政治資金収支報告書不記載の時系列図

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100113-OYT9I01545.htm

「4億円不記載」とは一体何なのか

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100112/212110/

こいつら、外患誘致罪で死刑だ

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/01/post_0583.html

産まれた時からアメリカの犬

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/01/post_8675.html

売国奴に死刑宣告を!

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/01/post_3f1a.html

http://alcyone.seesaa.net/article/138471357.html

オリエント貿易からの迂回献金与謝野や町村が受けていたにも関わらず捜査すらしない検察

大久保秘書逮捕したのに二階の秘書は略式起訴で済ます検察

中川秀直グッドウィルグループから180億円サギった事件への関わりを全く捜査すらしない検察

石原伸晃歯科医師連盟からの4千万迂回献金疑惑や、地元の区議からの政務調査費ピンハネ疑惑を捜査すらしない検察

安倍政治団体安晋会の数々の疑惑を全く捜査しない検察

・森の異常な蓄財と、せがれの数々の疑惑を全く捜査しない検察と警察

小渕優子小泉進次郎の、親からの政治団体間の献金に見せかけた巨額な実質相続や実質贈与を全く捜査しない国税と検察

・麻生の事務所が談合企業から献金貰ったりパー券買って貰っても全く捜査しない検察

社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」への補助金税金w)が自民の厚生族議員に渡っていたにも関わらず、社会福祉法人強制捜査しながら自民議員捜査しない検察

・河村前官房長官が指名停止業者から献金貰っていたのに、捜査しない検察

・河村・麻生が総選挙の敗北で下野が確定したにも関わらず、2億5千万もの官房機密費を引出しているのに、捜査すらしない検察

竹中平蔵が毎年暮れになると住民票アメリカに移動して1月1日に日本に在住していない事にして毎年住民税を脱税していた疑惑を全く捜査しない東京都と検察

検察は「菅直人」氏の財務大臣就任に激怒しているとの観測

http://alcyone.seesaa.net/article/138557348.html

≪佐久間達哉地検特捜部長は、「元在米大使館の一等書記官」、正義を騙る佐久間達哉地検特捜部長の正体≫

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/718.html

石川知裕(いしかわともひろ)衆議院議員の、昨晩の逮捕報道を受けて― 副島隆彦

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/634.html

鈴木宗男先生の「炎の演説」9分40秒〜

http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v300.asx

亀井静香演説(1/2)

http://www.youtube.com/watch?v=qb2CGMzUOUw

亀井静香演説(2/2)

http://www.youtube.com/watch?v=8UPOlCzdd6k&feature=related

東京地検警察庁公安部から国賊を駆除しよう。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201001/article_22.html

戦争を煽る反中キャンペーン(親米ネオリベ)

米国CIA=自民、公明

     =みんなの党

     =9条改憲派

     =小泉改革路線

     =創価学会統一教会

     =産経、日経、読売新聞

     =フジテレビ日本テレビ

     =電通

     =北朝鮮似非右翼(ほんとは在日)

     =東京地検特捜部

     =経団連

東京地検捜査方針です

経世会(旧田中派)」VS「清和会」>

(田中派田中角栄   逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部

経世会竹下登    失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部

経世会金丸信    失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 

経世会中村喜四郎  逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部

経世会小渕恵三   (急死)(←ミステリー

経世会鈴木宗男   逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部

経世会橋本龍太郎  議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部

経世会野中広務   議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部

経世会村岡兼造   逮捕   日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部

経世会小沢一郎   西松不正献金事件 (←東京地検特捜部

経世会二階俊博   西松不正献金事件 (←東京地検特捜部

清和会岸信介    安泰  A級戦なのに釈放。CIAが支援。

清和会福田赳夫   安泰  清和会を創設

清和会安倍晋太郎  安泰  国際勝共連合統一教会に深く関与

清和会森喜朗    安泰  子息の押尾事件関与疑惑ほか

清和会)三塚 博   安泰

清和会塩川正十郎  安泰  小泉構造改革の旗振り役

清和会小泉純一郎  安泰  郵政米営化、りそな問題他、疑惑の総合商社

清和会尾身幸次   安泰

清和会佐藤栄作   逮捕されそうだったがなぜか捜査中止、ノーベル平和賞

清和会中川秀直   安泰  統一協会(=米国福音派)に祝電   

清和会安倍晋三   安泰  統一協会(=米国福音派)に祝電

小沢氏「お騒がせし恐縮」

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1080385&media_id=4

posted by たかおん at 20:39| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

廊下ひばりのnikaidou.comはアウストラロピテクスからやり直しましょう(^ー^)ノ

出来事-ひばりの巣立ち1.JPGhazi_10.jpg
括弧内「」は転載

○自称ネット界の大物

 nikaidou.comというサイトがあって、自称大物らしいです。

 nikaidou.comが乗っている車が関越を120kmで走ってたら覆面パトカーか何かに追尾され赤灯が回ったので、

「私はすぐ車を左車線に寄せて止まろうとしたが・・・覆面と思われる車は赤灯をしまい込み、なにもしてこない。」

ということで、nikaidou.com妄想によると、

「3,『取締時に車のナンバー事前にチェックしたら(助手席に乗っている乗務員が車の全国照会画面で端末を叩くと警察庁データリンクされ、いろいろ出る)、画面に『接触不可』『緊急離脱せよ』『本部連絡のこと』などの文字が出て、めんどくさくて取り締まるのをやめた』→警察庁データに登録されているとしたら、私はどんな大物なんですか。」

ということで、nikaidou.comは自称大物らしいです。

(参考)

■ 変なの。

http://www.nikaidou.com/2009/11/post_3916.php

nikaidou.comネットウヨクのようです。

 nikaidou.com外国人参政権反対で天皇に直訴すべしと主張しているようです。いわゆる私の言うところの「辺境偏屈部族の天皇かついでゴーゴーゴーゴー」のネットウヨクのようです。

 nikaidou.com涼風会というのに入っているようです。平野貞夫氏が顧問だそうです。平野貞夫氏は国会ルールに詳しい弁が立つ切れ者だったような気がしますが、涼風会には自称大物のネットウヨnikaidou.comが所属しているようです。

 nikaidou.comブログには度々涼風会の事が出てきます。

「・・・もう皆さんお気づきだと思いますが、本来、民主党政権になった方が私も影響力は行使できるんです。いろんな意味で。でも、全く応援してなかったしそのかけらも見せなかったでしょ。ま、絶対勝つ奴を応援する気はなかったんだけど。 」

だそうです。涼風会のロビィ活動でnikaidou.com民主党政権にも影響力を”行使”出来るんだそうです。

(参考)

涼風会顧問、見事当選

http://www.nikaidou.com/2009/08/post_3392.php

廊下ひばりnikaidou.com

 つーか、誰かこの面白すぎる自称大物ブロガーnikaidou.com突っ込みしている人いるのでしょうか?ネット用語で言うところの逆神評論家で言うところの長谷川慶太郎氏ということで、ブログ界nikaidou.comは逆が真なり的に役立つ存在ではあります。 nikaidou.comドル買いを推奨すれば、すかさすドル安になるという按配です。

 有り体に申し上げれば、nikaidou.comは、ネット界の廊下ひばりなのです。

廊下(ろうか)ひばり というのは、奥女中たちが、あっちにいっては、「お局(つぼね)様のことを○○さまがこんなひどいことを言っていましたよ」と、嬉々として告げ口に行き、こんどは、○○のところに取って返して、「こんなことを言っていましたよ」というさまのことだ。』

 ということです。あっち行ってピーチク、こっち行ってピーチクという具合です。nikaidou.com天皇靖国\(^O^)/すれば万事OKという思考をベースにしていますが、社会科学一般教養に疎いので、述べる見解が”逆神状態”に陥っているわけです。

 公務員違反検察リークをたれ流す毎日新聞岸井成格氏とか、読売CIA新聞とか、産経新聞とかいろいろいますから、廊下ひばりnikaidou.comとしては、貰った情報たれ流しても、なんら違和感ないのかもしれません。

 小泉1兆・竹中2兆のネタとかはブログで一巡した後に、nikaidou.comポロっと書いたりしてました。ネットで渫ったネタも数多あるんでしょうけど、出展を明かさないのがミソです。

 で、私が言いたいのは、普通にあちこちの戦後史の著作を読めば、ここは大衆政治家田中角栄直伝の小沢一郎氏の元、アメリカから独立を勝ち取る以外に道はないことぐらい判ろうものだと思うんですけどね。

 まぁ、私が言うのもなんですが、ブログだからなんでも書けば良いというものでもないと思うんですよねぇ。

 ウマイ具合に東京地検特捜部に使われて躍らされてる大新聞と、そのマイクロ相似形のnikaidou.comアウストラロピテクスからやり直しましょうね。

にかいど

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=373339&route_trace=010000400000

↑ここの人みたいですね。

(参考)

小沢なんか違法だろうと違法じゃなくともいいからやっちまえ

http://www.nikaidou.com/2010/01/post_4159.php

■ 「日本右翼も情けない」と言うけど

http://www.nikaidou.com/2010/01/post_4157.php

■1月15日付 よみうり寸評

(読売新聞 - 01月15日 15:04)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1078620&media_id=20
posted by たかおん at 19:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

書籍媒体表現の限界を打ち破った「さらば暴政」

1_2.jpg
○書籍媒体表現の限界を打ち破った「さらば暴政」

 「さらば暴政」でGoogleを検索すると、1つ目がAmazon.comで、どういうわけだか私のブログが2つ目に出てきます。書いた内容は
購入前に発売予定である旨、告知しただけに過ぎません。読了後でもありますので、再度「さらば暴政」について触れてみたいと思います。

 私なぞの素人は、書籍出版するということは諸所の制約を受けるという前提があると考えます。表現の制限、訴訟のリスクなどです。しかし、この
「さらば暴政」は”暴政”を名前に冠するに相応しい、書籍媒体表現の限界を打ち破る果断な記述で、読むものを圧倒します。広範な知識とオイルマンとして
培った重層な経験や人脈を通じて、日本政界の本質を曝露しています。

 まさに書籍ジャーナリズムの「価値」観を覆したとも言えます。「価値観」ではなくて、「価値」観です。

 マンガの世界を参照にして恐縮ですが、昔、士郎正宗氏の攻殻機動隊Vol.1を読んで受けた感覚と似ています。攻殻機動隊では濃密な作画と、欄
外にSF設定上の筆者の解説コメントが溢れています。分厚くて膨大な情報量を含む攻殻機動隊が1000円なら、コミックマーケットの68頁同人誌も同じ
1000円です。印刷会社の太陽堂などがオフセット印刷機の制約上、68頁で印刷設定をしているから68頁なんだと思いますが、攻殻機動隊を読んでから同
人誌を買うのは止めました。ちなみに、最近はマンガそのものも買ってませんし、マンガは数冊除いてすべて処分しました。

 つまり、「さらば暴政」を読むと、今までのジャーナリズムとは何なのか?と疑問を提起せざるを得ません。「暴政」に対抗するには、著者の頭か
ら血が噴き出ると言わんばかりの筆致をあてがうべきであるわけです。「さらば暴政」はそれを成したわけですが、既存のジャーナリズムで、「さらば暴政」に
比する仕事をした人はごく少数と言わざる得ません。あれこれ乱読するよりも、「さらば暴政」を3回も4回も精読した方が良いでしょう。

 

○表現規制とは単なる自主規制に過ぎないのではないでしょうか?

 昔、父親が自叙伝スタイルの随筆集を自費出版しました。自費出版なのですが、プロの校正屋さんに校正を頼みました。私が十数本の随筆原稿を入力作業しました。1本だけ社会的に意味がある随筆がありました。

 どういう内容なのかというと、兵庫県養父郡にある父の実家から800m先に忍者小説で知られる山田風太郎氏の生家がありまして、山田風太郎氏が
少年時代を回顧した随筆に「庭にある柿を拾いくる朝鮮人がいる」と書いているのです。その朝鮮人というのは日本人と結婚した夫婦の旦那で、田舎を追われ、
私の父親の母親、つまり祖母が夫婦共々実家で匿っていたのです。つまり、つげ義春氏のマンガ「李さん一家」みたいな状態だったのです。戦時中の事であり、
激しい人種差別の時勢でした。それでも、居場所を追われた人を居候させていたのです。

 その唯一書籍にして出版する意味があると思われる1本を、校正屋が「人種差別的表現にあたる」ということで本に載せることを許可しなかったのです。

 親父も親父である意味ウブというか頭の弱いところが有るので、その意見を受け入れてしまったのです。戦後、実家は所有していた3万円の戦時国債
が紙屑になり、その影響からか父親が幼少の自分に両親も死別してます。自叙伝なのに、そこらへんも記述されてないのです。自叙伝が自慰伝に堕して、紙とお
金のムダムダ自費出版となってしまいました。

 何が言いたいのかというと、表現の規制というのは外在するのではなくて内在するのではないかということです。「さらば暴政」が歴史的に意味が
あるのは表現の規制に対するブレークスルーとしての存在であり、書籍とは紙に印刷するに値する重く深い内容の「価値」を含有していなければならないという
啓示を我々に与えたということです。



黙殺し続けた「暴政」のタブーに『サンデー毎日』が風穴を開けた

http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/230.html

暴政の総本山がシカゴ大学だったという驚くべき情報と自民党の原罪

http://asyura2.com/09/senkyo73/msg/773.html

藤原肇氏の新刊『さらば、暴政』が発売へ

http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20090715





■定員の100倍殺到、小泉ジュニア超人気ツアー

(読売新聞 - 12月13日 18:27)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1049215&media_id=20
posted by たかおん at 20:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

川田龍平議員アメチク党(みんなの党)へ入党

20070924121315.jpg
さくらパパ接待ゴルフを教えてもらうお約束

 田中康夫参議委員議員(当時)がゲンダイコラムで発表した所によりますと、初登院の時に、川田龍平議員さくらパパ接待ゴルフを教えてもらうお約束をしていたとかいう話しです。あれを読みまして、私は川田龍平氏の先行きに不安を覚えました。

川田龍平議員アメチク党(みんなの党)へ入党

 まさに電撃発表で、川田龍平議員アメチク党(みんなの党)へ入党発表がありました。奥さんの堤未果氏は著書「ルポ貧困大国アメリカ」にてアメリカ新自由主義を批判しておりましたが、旦那はアメリカ新自由主義\(^O^)/アメチク党へ入党する運びとなりました。

 

渡辺喜美外貨準備100兆円をアメリカ様へ供出する算段でしたが・・・

 渡辺喜美氏が金融大臣だった2008年8月頃、フレディマックファニーメイ救済のために日本の外貨準備を使う「レスキューオペレーション(救済作戦)」を策定したいたそうです。それを察知した当時の福田首相渡辺金融大臣を解任しました。それでも、アメリカ政府は約束を履行するように迫ってきたため、総理を辞任したという話しです。

 後に、グルジア紛争に対抗するためロシア米国債を全部売却したためリーマンショックが勃発。アメリカも報復でロシア株式を売却したためにロシア株式市場暴落と相なりました。

 後に渡辺喜美氏は離党して、みんなの党を結党します。渡辺喜美氏はあまりのアメチクぶりに、自民党ですら追い出されたということです。

みんなの党の党勢は今後どうなりますか?

 先の衆議院選挙において東京比例ブロック社民党よりもみんなの党の方が得票が多いので私はでんぐりがえってしまいました。みんなの党の狙いはそこか!?とか思ったりもしたぐらいです。

 マスコミ関係者でも、みんなの党があれだけ得票した理由が分析できていないそうです。私の推測では「官僚改革!」を掲げて断固決然たる態度をテレビで見せたからでしょう。要はテレビ白痴に受けが良かったということです。なんも考えてないみんなが投票するあから、(なんも考えてない)みんなの党だということです。

 私は次の参議院選挙ではみんなの党は苦戦すると思います。川田龍平氏は改選ではありません。知名度のある人を擁立できても、テレビにでてないみんなの党テレビ白痴に忘れさられて投票を大幅に減らすことでしょう。

 こんなこと書くと私のマイミクも減りそうですが・・・・。

  •  
    • 以下転載--

日本の金でアメリカ金融会社の救済が検討さていたが、福田元首相の突然の辞任で実現せず 2009年10月6日 毎日.jp

 米政府住宅金融機関2社が経営危機を迎えていた08年8月下旬、日本政府外貨準備を使って両社の支援を検討していたことが5日、関係者への取材で分かった。入札不調に終わる懸念があった2社の社債数兆円を、日本政府買い支える計画だった。世界的な金融危機に陥る瀬戸際とはいえ、公的資金で外国の金融機関を救おうとしたことは極めて異例で、経済的に密接不可分な日米関係の特殊性を明らかにする事実といえる。

 金融機関2社は、社債で調達した資金で金融機関から住宅ローンを買い取り、証券化商品に組み替えて投資家に販売しているフレディマックファニーメイ。両社が発行した住宅ローン担保証券の残高は約6兆ドル(約540兆円)と米国の住宅ローン残高の半分を占め、世界の金融機関も広く保有していた。両社が経営破綻(はたん)すれば、日本を含めた世界の金融システムに深刻な影響を与えることは確実だった。

 日本政府では、限られた財務省幹部が米財務省と緊密な連携をとりながら、外貨準備から数兆円を拠出して両社の社債を購入する救済策「レスキューオペレーション(救済作戦)」という名の計画を立案。通常は非公表の外貨準備の運用内容をあえて公表し、日本の支援姿勢を打ち出して両社の経営に対する不安をぬぐい去ることも検討した。

 しかし当時の伊吹文明財務相が慎重論を主張し、9月1日の福田康夫内閣の退陣表明で政府が機能不全に陥ったため、実現しなかったという。米政府は9月7日、公的資金を投入して両社を国有化し救済したが、同月15日には米リーマン・ブラザーズ破綻し、結局、金融危機の深刻化は防げなかった。

 伊吹元財務相毎日新聞の取材に「大臣決裁の段階にはなかった。しかし、米国の経済危機が目前に迫る中、日本の外貨準備で損失が出かねない資産を購入すべきでないという当たり前の判断だ」と述べた。

  •  
    • 転載終わり--

みんなの党はどこまで膨らむのか

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1041296&media_id=10
posted by たかおん at 19:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする