2009年06月30日

「不平等」、「不公平」が蔓延する『皇軍兵士の日常生活』

http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20090630
○「戦争を希望する究極の愚民」に手向ける良書

--転載開始--

 丸山眞男については、南原繁が広島の船舶司令部に丸山の召集解除を依頼する手紙を書いた(結果的には奏効しなかったが)ことをあげて、「普通の
庶民が丸山と一緒に徴兵で軍隊へ入ったとしても、彼をいつまでも「ひっぱたける」可能性はかなり低かったことになる」(56ページ)

--転載終わり--

 ということであります。赤木智弘とその提灯持ち達は『皇軍兵士の日常生活』でも読んで、「少しは」学ぶことを覚えたほうが良いでしょう。



○闘争すべき相手は人民の利益を害する戦争屋

 ラムズフェルドぐらい解りやすい戦争屋は安倍晋三でしたが、9月11日首相官邸前でワールドピースナウにデモを打たれて早退、翌日辞任してしま
いました。民主党が誇る戦争屋「前原誠司」はメール問題などの情報精査能力不足で辞任と今のところ戦争屋は排除はそれなりにウマくいっています。

 人民が恒常的に戦うべきは戦争を煽る戦争政治屋であって、戦争を煽る人民もプチ戦争屋です。私が赤木智弘をファナテックに非難するのは、そういう理由からです。

 和光市プールには隣の朝霞駐屯地から自衛隊員が泳ぎに来ていますが、おおよそで私との速度差は1.3〜1.5倍ぐらいです。私が歳とったのもあ
りますが、まぁ、体力的な差はいかんともしがたく、今更従軍しろと徴兵されても40kg背負って20km行軍とか甚だしく無理なのであります。そもそも
が、そんな面倒な事はしたくないのです。小市民として地味な生活が出来ればそれで良いのです。



○老練な大工さん達が述懐する「戦争が無くて良かった〜」

 東京ドームで建材フェアなるものが行われて、建材販売会社でツアーを組んで地域の工務店さん達と行ったりするわけです。ちなみに、その建材会社は清算されました。

 帰りのバスでどこからともなく「戦争が無くて良かった〜」「そうだそうだ!」をという声が澎湃として沸き起こりました。老練な大工さんは戦争を知る世代も居ます。直接に戦争を体験していない世代でも、荒廃した日本をここまで発展させてきた自負心を持つ人達でもあります。

 ヴィドゲンシュタインは精神病が悪化した折りに実姉が施主の建築設計を担当し、現場の大工さんと交流するうちに精神病が治癒し、哲学・言語学の
教職へ復帰し、業績を残しました。実地の施工の現場で再現される建築技術の数々はヴィドゲンシュタインを魅了し、現代社会の可能性を見いだすこととなった
のでしょう。

 大工さんが「平和の配当」をもっとも実感しているのは、多種多彩な建築部材を扱い施工を行なうという現実世界の「手ざわり」が最も深い人達だからなのでしょう。

 σ(^_^)も及ばずながら現代日本社会の価値を信ずる者です。戦後に築き上げた文化・技術の多くは平和を前提としております。これらの資産を守護するために、幾許か助力になれば、これ幸いに思います。



Apes! Not Monkeys! はてな別館■[文献紹介]『皇軍兵士の日常生活』

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20090305/p1

一ノ瀬俊也著『皇軍兵士の日常生活』を読んで

http://blog.goo.ne.jp/cellisch/e/d429363b7b49450495152e3d0236e476

新書-皇軍兵士の日常生活-

http://kurahachi.seesaa.net/article/115837212.html

【コラム】 靖国神社参拝が問題になるのはなぜ?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=883383&media_id=29

皇軍兵士の日常生活 [著]一ノ瀬俊也

http://book.asahi.com/review/TKY200905070067.html

--朝日新聞から転載開始--

■食事や手当から浮かぶ軍の退廃

 旧軍もいいところはあった、それは金持ちも貧乏人も同等で不公平がなかったことだ、とよくいわれる。ところが著者は、兵士の日常生活にかかわる史料を綿密に掘り起こしてその定説を覆していく。

 たとえば食事。

 カロリン諸島のメレヨン島では、約6500人の将兵のうち約4500人が餓死・病死した。その島の1945年1月10日の食事は、兵士1日
150グラムに対し、将校は300グラムだったという。こうした食の差別に怒った兵士が、上官に手りゅう弾を投げつけ、銃剣で刺すという事件まで起きてい
る。

 応召手当の問題もある。

 三菱商事や三井物産は、応召中の正社員・従業員の給料を全額保障した。住友は正社員には全額、従業員の場合は家族持ち全額、独身者半額を保障した。戦死者には弔慰金も出た。

 朝日新聞社もその一つだ。2年余を兵役に取られた作家の松本清張は「最低の生活費ながら、とにかく新聞社から家族に給料が行っていることは安心だった」と書いている。しかし農家出身の兵士にそんな保障は何もない。働き手を取られた小農の家庭は途方に暮れるばかりだった。

 本書は、戦争の長期化で規律が乱れていく状況も描く。古兵が朝の点呼にも出ず、暴力で上官を脅す。「兵隊やくざ」の世界が実際にあったのだ。

 1928年の済南事件では米の飯が十分に与えられ、副食は「奈良漬(ならづけ)、梅干し、牛肉、缶詰、生魚、氷砂糖」だった。行軍の道筋には
「乾パン、食パン、サイダー、ビール、果実缶詰、卵、仁丹、煙草(たばこ)、キャラメル、夏蜜柑(なつみかん)」などが積まれ、兵士は好きなだけ持って行
けたという。

 そのころまで、軍は前線で命をかける兵士を大切にする思想があった。しかし戦争が長引くにつれ、その思想が堕落していく。食の不公平も規律のゆるみも、その過程で生まれた。

 本書は、皇軍兵士の日常生活に焦点を当てながら、実は「皇軍」そのものの退廃を描きだしているのである。

    ◇

 いちのせ・としや 71年生まれ。埼玉大准教授。『近代日本の徴兵制と社会』など。

--転載終わり--
posted by たかおん at 19:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

日経平均4500円割れ後、一年後に地価最安値にてどん底を見る日本経済


○野村證券一般投資家ノックアウト債権
--転載開始--

 副島隆彦さんは新刊、『日米「振り込め詐欺」大恐慌』の中で以下のように記述しています。「日経新聞は"日経野村新聞"とも呼ばれていて、野村證券の悪口は絶対に書かないことになっている」さらに、「野村は、設定時に日経平均株価
7,500円の60%である、4,500円をノックイン価格とする円建て外債を大量に売っていて、多くの投資家に大損させようとしている」ことから、日経平均は、「必ず一瞬だけ、4,500円を下回る」 のではないか、と予測しています。

 結論として、ノックイン債券のカラクリは、株価下落のリスクを投資家が一方的に全面的に引き受ける理不尽なものであり、バクチなどというものではなく、株価操作によってノックイン価格を瞬間的に下回らせることも可能な、イカサマ金融商品であることから一般の投資家は手を出すべきではない、といえるのではないでしょうか。

 ■日経平均ノックイン債券とは

一定期間中の日経平均株価の終値によって、償還価格が、日経平均株価の終値に応じて、額面100%であるかどうか決定される債券をいう。参照期間中に、日経平均株価の終値が基準価格を一度でも下回った場合は(このことをノックインすると呼ぶ)、日経平均株価に応じて一定の計算式によって償還額が決定される。一度も下回らなかった場合は、額面100%で償還される。(野村證券のwebサイトより)

■『日米「振り込め詐欺」大恐慌(徳間書店、1,575円)』初版2009年4月10日
701.買ってはいけないノックイン債券
http://wanderer.exblog.jp/8258373/

--転載終わり--


確かノックイン債権の利回り8%で、期日は2012年だったと思います。それまでに、「必ず」日経平均は4500円を割るでしょう。 日経平均ノックイン債権を購入した一般投資家をノックアウトする必要があるからです。統計では日経平均底打ち1年後に地価最安値がやってきます。そこが実体経済上の不況のどん底となると思われます。但し、今回は今までの景気循環法則が成立しません。何故かと言うと、膨大な世界同時通貨供給により通貨価値が減ずるからです。

 ベースメタルは落ちついていますが、すでに原油が少しづつ上昇しています。それにつられてゴールドが強含みです。プラチナ・インジウムはゴールドの相対価格では安いと思いますが、今後の価格は産業需要の動向次第でしょう。

 伏兵はシルバーでしょう。現在ゴールド相対価格で60分の1ぐらいですが、退蔵量が多いゴールドと比べて産業消費で損耗が激しいシルバーは将来大幅価格上昇の可能性が指摘されております。但し、収益分岐点が上昇すると閉山している鉱山の採掘が再開されたり、都市鉱山のリサイクル回収率が向上したりして、需給バランスが改善するでしょう。一本調子の価格上昇は無いと言えるかもしれません。



野村HD、2009年3月期は過去最悪の赤字額
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=818823&media_id=52


posted by たかおん at 19:55| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野誠、バーニングがサザンオールスターズの版権5枚持っている事をしゃべったら芸能界永久追放

○「義理と人情に篤い」バーニングサザンオールスターズ版権5枚ゲット

 もはや古いネタなのですが、北野誠氏がラジオバーニングサザン版権について話したらすべての番組を降ろされてしまったそうです。

 「義理と人情に篤い」というのは暴力団との癒着を暗喩する言葉なのですが、暗喩はあくまで暗喩ですから、直接そういうことをいったわけでもないのに芸能界を放逐するってのはやりすぎだと思います。

健康で文化的な生活を送るには、なるべくテレビを見ないこと

 芸能界の暗部というのは、親父が芸能界プロダクションにいたからそれなりに聞かされていますので、私も知っています。黒い付き合いが噂されていた美空ひばりさんは面倒見が良かったそうですよー。

 私はアニメ作品声優さんやオープニング・エンディングを担当したミュージシャンの名前ぐらいは覚えますが、あとはあまり興味ありません。

 テレビを否定したらアニメも無いのですが、健康で文化的な生活を送るには、なるべくテレビを見ないことというのは必須だと思います。

 上質の作品だけを厳選して見たほうが良いでしょう。カリオストロ伯爵が「卵の黄味」だけ食べる要領です。

 テレビの問題は前後の脈略なくCMが入ることですね。意外と脳が疲れます。また、ドラマなんか見ますと、美男・美女がそれなりにリッチな生活設定上で演じて居たりしまして、現実世界とのギャップに苦しむことになります。その点、アニメはそのまま「絵空事」なので、現実とのギャップが気になりません(^-^;

 電通視聴率というウソ数値で支配するテレビはなるべく見ないことです。見なくても損しません。時間があるのなら、本を読んだりして、なるべく自分の頭で考えた方が良いです。取り合えず、頭のなかで推論している限りにおいてはお金エネルギーも殆どかかりませんので、とってもエコロジーですよ。

北野誠、無期限謹慎の原因となった「問題発言」
 

 

 
 
 
 
 
  •  
    • 以下転載--

ネットで拡散…1億総チクリ時代にタレント戦々恐々 地方局での不祥事日本中に

 ブロードバンドの普及により、いまや“1億総チクリ時代”に突入した。従来はスルーされていた地方テレビラジオ番組の“不祥事”も、たちまちネットに乗って映像や音声が拡散。日本中に知れ渡る。不用意な発言で、著名人が謝罪や謹慎に追い込まれることも少なくない。イヤな時代になったものだ。

 先日、大阪ラジオ番組ゲスト出演した落語家桂ざこば(61)が、タレント北野誠(50)の無期限謹慎処分に関連して、大手芸事務所連想させる言葉を絶叫するという一幕があった。

これまでなら大阪ローカルラジオ番組での“放言”としてスルーされていたところだが、今回はそうはいかなかった。

 番組を録音していたリスナーの1人が、すぐに動画投稿サイトに音声をアップ。アクセス数は数時間で10万を突破した。投稿された音声は、著作権者である放送局の申し立てでいったん削除されたが、すぐに再投稿→削除された。現在ロシアの投稿サイトにアップされており、ネット上から音声を完全に消すのは不可能に近い。


【芸能コラム吉本幹部が語る「北野誠謹慎」の"吉本バーニング共謀説"真相とは

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=836160&media_id=53

北野誠の無期限謹慎とバーニング騒動に芸能マスコミ未来を憂う

http://www.cyzo.com/2009/04/post_1915.html

ましてや、"芸能界のドン"と呼ばれているバーニングプロダクション周防郁雄社長を、北野が「やくざみたいなもんやから」と言ったというのだから、音事協クレームをつけるのは時間の問題だったと言える。
posted by たかおん at 19:44| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

タミフル飲みまくり日本民族が豚イフルエンザから耐性菌を創り出して人類を大幅削減します(^ー^)ノ

 http://www.youtube.com/watch?v=dM73gjZHMxI
○豚のタンパク人間と似ているのでいろんな病気媒介するそうです。

 保健所豚インフルエンザ対策の主任という人の話しによると、豚のタンパク人間と似ているのでいろんな病気媒介するそうです。例えば日本脳炎などです。今回の豚インフルエンザは他の感染症よりも危険度は低いので大騒ぎするほどではないとのことです。

 ところが、イベントがどんどん延期や休止になってきておりまして、σ(^_^)も影響を受けるようになってきました。

○豚イフルエンザからタミフル飲みまくり日本民族が耐性菌を創り出して人類を大幅削減します(^ー^)ノ

 ですが、感染力が強いのが気になります。

また、タミフルによって毒性の高い耐性菌が体内で培養される可能性が指摘されております。
 友人がタミフルを飲んだら、下馬評通り落ち着かなくなったそうです。寝ていられずに、正座していたそうです。 高校生が窓から飛び降りるなどの事例が相次いだため、10代は処方してはいけないことになっております。こわー。
耐性菌発生は確率論でしょう。たくさんの「検体」が居れば耐性菌の出来る確率も高くなります。
 タミフルは殆ど日本で消費されているそうなので、日本民族が耐性菌を創り出して人類を大幅削減する可能性は高いと思われます。

Rumsfeld WAR CRIMINAL ARREST THIS MAN! RESPONSIBLE FOR DEATH OF THOUSANDS!

http://www.youtube.com/watch?v=dM73gjZHMxI

ラムズフェルド米国長官タミフル利権疑惑!?

http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html

鳥インフルエンザタミフルラムズフェルド

http://blog.goo.ne.jp/leonlobo/e/3df6e5da57725e240b4fe9433e0d512c

「同社(タミフル製造元のスイス製薬大手ロシュ)によると、これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人を占めている。」

http://cnn.co.jp/science/CNN200511180006.html

日本小児感染症学会で)「愛知県医師は、タミフルの年間販売量のうち、日本世界の8割以上を占めている現状から『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html

タミフル耐性ウィルスが出現

http://www.kangaeroo.net/D-bbs-F-thread-threadno-4066-no-4066.html


タミフルについて(つむじ風)

http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/755.html

スペイン風邪は、ワクチンによって、広まった?!

と言う知見がある!!

タミフル、リレンザが人間を狂わし、後遺障害を残し、耐性を促し、変異を促進する怖れがある!!

ワクチンが、新たな強毒ウィルスの逐次投与の機会になる、怖れが無いとは言えない!!

荒唐無稽だと思う方は、下記を読むことをお奨めする。

1919年インフルエンザ流行ワクチンによって引き起こされた。

私は1918年インフルエンザ流行現場をこの目で見た

1918年スペイン風邪流行を体験した医者や人々のだれもが、あれは世界的にも前例のない恐ろしい病気だったと言います。

 

 ある日心身ともに強健だった人が次の日には死んでいるかもしれませんでした。その病は、腸チフス、ジフテリア肺炎天然痘、小児麻痺といった、第一次世界大戦直後に人々がワクチンとして接種されることになった諸病に加えて、黒死病(ぺスト)の特徴をそなえていました。事実上すべての人が、1 ダースかそれ以上の病気や毒性血清を「種としたもの」を注射されました。

 そのようにして医者が作った病気が一斉に発生しだしたとき、それは悲惨なものでした。流行は2年間続きましたが、その勢いは、症状を抑えようとして医師たちがさらに投与した薬の毒性によって保たれました。

 私が見いだしたかぎりでは、インフルエンザワクチン接種を受けた人だけを襲いました。注射を拒絶した人たちはインフルエンザを免れました。

 私の家族ワクチン接種をすべて拒絶していましたので、流行期間中も無事にすごすことができました。私たちは、グラハム、トレイル、チルデン、その他の人の健康法から、毒性のあるもので身体を汚染すればそれはかならずや病気につながっていくということを知っていたのです。(後略)詳しくは「spein_flu.pdf」をダウンロード

 又、今回の豚インフルは、スペイン風邪を元として造られた生物兵器であるとの根拠は、以下の通り。

1918年スペイン風邪再生されている。

(前略)

 スペイン風邪ウィルス再生しようという試みは1950年代から始められた。当時の科学者たちは、アラスカの永久凍土に埋められた犠牲者から採取したウィルスを使って再生を試みたが、これはうまく行かなかった。[注2] 

 1990年代の中盤になって、米陸軍病理学研究所のジェフリー・トーベンバーガー博士(Dr. Jeffrey Taubenberger)が、1918年インフルエンザによる犠牲者の保存されていた組織サンプルの解析を始めた。

 この研究インフルエンザ治療法を捜したり、生物戦用の株を開発したりするためのものではなかったようで、どちらかと言えばもっと単純な動機によるものだった。つまり、トーベンバーガーと彼のチームは、ただそれが出来る技術を持っていたというだけのものであった。




 これ以前の実験から、彼のチームは保存された古い組織サンプルのDNAを分析する技術を開発しており、この技術の新しい応用先を探していたところだったのだ。トーベンバーガーは、この人類に知られた最も致命的なウィルス秘密を暴くという研究を始めた理由について、「とりあえず、1918年インフルエンザが、考えられる限り最も面白かったのです。」[注3]と述べている。(後略)詳しくは「spein_flu.pdf」をダウンロード

 とにかく、ふざけた話である。迷惑な話である。だから、それに連動する抗ウィルス薬や、ワクチンなど信用してはならない。思うつぼである。

転載開始】 ◆2009/05/21(木) 第2波は,命懸けのサバイバル!

 「タミフルは効く!」

 …という政府マスコミの “合同大キャンペーン” は,今回も(注1)大成功だった.

 思慮深い有名な相場評論家までもが…,

治療薬のタミフルは予防薬としても効くらしく、接触者は服用した方が良いらしい。

 会社冷蔵庫にも、タミフルを備蓄している…、」 (相場コラム

 あるいは…,

「何だかんだ言ってもタミフルは効くらしいし…、」 (ひげのなかちゃん)

 と,疑う様子がない.コロリとダマされている.(笑)

.

 さて,問題のタミフルについて,新情報というより “深刻情報” をお知らせしたい.

 まず,タミフルとは,どういう効能 (作用機序) をもったクスリなのか?

 タミフルの効能 (作用機序) は,ひとつしかない.

 ヒトの体細胞内に侵入したウイルス細胞外に出さない! …これだけである.

 つまり,タミフルを飲んでも,ウイルスはヒトの体細胞内にドンドン侵入してくる.

 しかし,細胞内でウイルスが増殖して,細胞の外に出ようとしても出られない.

 これを 「ノイラミニダーゼ (N蛋白質) 阻害効果」 という.

 すると,どういうことになるか?

1.ウイルスを内部に溜めこんだ細胞 (異質細胞) がどんどん増加していく.

2.この “異質細胞” のなかで,ウイルスはヌクヌクと生き続ける….

3.この “異質細胞” が癌化する可能性も高くなる.

4.“異質細胞” のなかで,タミフル耐性ウイルスが生成される!

…と,ここまでは,昨日,モデル図をつかって説明した.

.

 もうひとつ,深刻な大問題! がある.

 それは,ヒトの体内で高病原性のウイルスに変化する可能性が大! だというのだ.

 タミフル耐性をもった高病原性(猛毒性)のウイルス

 これが,現在タミフルを服用した何十万人の日本人の体内で生成されている!

 ブタの体内で,ウイルス猛毒ウイルスに変化する,という説があるが…,

 いま,日本では,ヒトの体内でタミフル耐性ウイルスが大量培養されている….

.

 何ヶ月後になるのか?

 猛毒タミフル耐性ウイルスが,いっせいに体内から体外 (社会) へ出てくる!

 今の第1波は,マスゾエとマスコミが得意顔でハシャぐだけの茶番劇ですむだろう.

 しかし第2波は,いったい,どうなる? そして危機管理の方法は?

 とまれ,命懸けのサバイバルの時代が迫っている.

つむじ風

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/05/post_75f4.html

新型インフル運動会延期など対応に追われる 埼玉鷲宮

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=844584&media_id=2
posted by たかおん at 16:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

GM破綻処理で二次以降の債権はパーですか?

○さっさとGMなぞは破綻すればいいでしょう。

 アメリカに行くと目につくのは小型車が多いそうです。小型車競争に負けたビック3が消えていくのは必然なのでしょう。

 クライスラーの時は第一先取特権者達が「総取り」を目論んで破産法11条申請となったようです。オバマ政権が第一先取特権者達を非難していることは正論だと思います。

 なぜなら、下請け業者のサポートなくしてビック3は存立しえないのが現状ですから、本当に企業の存続を願うのなら二次以降の債権保護を行なう必要があるからです。

 他の自動車会社クライスラーと同じ破産処理を行なえば二次以降の債権はある程度減免される可能性があります。下請企業売掛金が少なからず吹き飛べば、GMとの関係を見直すでしょう。そうなれば、GMは破産法7条申請となり、清算されるでしょう。

 自動車産業は3万点の部品マネージメントしていると言われております。産業裾野が広いというわけで、ビック3が破綻すればものつくりを支える実体経済は大きく疲弊すると思われます。

 今後、景気が回復局面に入ってもその果実をアメリカ産業界が掴むことが出来なくなるわけです。

 オバマ政権金融業の救済を必死に行なっていますが、実の所、本当に救済すべきは2次産業界なのです。2次産業界が3次産業を牽引しているのであって、金融産業サポート組織にすぎないのです。

 強欲金融機関だけが残って、ものつくり技術が散逸すれば、アメリカ覇権も終焉することになります。


http://d.hatena.ne.jp/masayang/20090502/1241281823

■[政治][経済]オバマ政権不思議&読むと馬鹿になる朝日新聞

Saturday, May 2, 2009

The White House Threatened To Destroy Perella Weinberg's Reputation

http://zerohedge.blogspot.com/2009/05/white-house-threatened-to-destroy.html

いすゞGM向け売り掛け債権は100億円

http://www.goo-net.com/goo_news/news_category2/number124435.html

いすゞ自動車は11日、2009年3月決算会見を都内のホテルで行った。その席上、細井行社長GM向け売り掛け債権が100億円あることを明らかにした。

うち米国内分が約30億円で、主にイスズ・アメリカが納めている部品とのことだ。それについては、現在、米政府債権保証支援策を申請しているところ。「まだ認可されているという話は聞いていない」(細井社長)。

いずれにしても、GMは今、バランスシート改善策をはじめとしたリストラ策を検討している段階で、「はっきりしたことをいえる段階ではない」と細井社長

いすゞはいまのところ、GM向けにリスクの軽減策を取っておらず、2010年3月決算にもGM関係の数字は織り込んでいないそうだ。







米GM、破産法申請がほぼ確実に=専門家

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=840582&media_id=52
posted by たかおん at 12:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする